HOME > 樹木医制度 > 令和2年度 樹木医研修受講者選抜試験募集要項

樹木医制度

※樹木医研修受講者選抜試験を受験された皆様へのお知らせ(New!! 8/2)

令和3年度樹木医研修受講者選抜試験の合格者につきましては、令和3年8月18日(水)に 当センターHP にて公表します。(詳細はこちらPDFPDF(203KB))

 

令和3年度 樹木医研修受講者選抜試験募集要項

・令和3年度樹木医研修受講者選抜試験は、感染症対策に配慮して実施します。応募者は、『感染症対策の基本方針』を熟読してからご応募ください。

 

・令和3年度樹木医研修は、樹木医研修受講者数を90〜100名程度(研修予定会場の定員の60% を目安)とし、研修は2回(第1期・第2期の2組)に分けて実施します。

 

・樹木医研修は感染症対策に配慮した運営を行います。詳細は、第1次審査(選抜試験)合格者へ通知します。

 

4/28 応募にあたっての留意事項

・現在、新型コロナウイルスの終息まで見通しが立たない状況となっています。
従って、今後のコロナ禍の影響によっては、選抜試験の合格者を対象に実施する樹木医研修が、これまでとは異なった開催方法(一部、WEB開催※)となる可能性があります。
応募にあたりましては、以下の点にご留意くださいますよう、お願いいたします。
なお、樹木医研修受講者選抜試験(5会場)は予定通り実施予定です。

 

※WEB開催…講義を従来のように会場で集まって行うのではなく、オンライン上で映像と音声を配信することで、研修を開催する方式(オンライン(=ライブ)で行うものと録画したものを配信する方式がある)。

4/28 応募者の皆様へのお願い
・応募にあたりましては、予定している研修期間中、WEBでの視聴(ZOOMを予定)が可能な環境を整えるか(PC等、ネット回線、WEBカメラ)、または近隣において、ネット回線等を備えたワークスペース等の提供サービス(貸し会議室、ブース提供会社、ホテルなど)を利用できるかを確認したうえでお申し込みください。

 

 上記方法での開催は確定ではありません
また、上記方法による研修の具体的な実施方法等(スケジュール、日程)につきましては、現在検討を進めておりますので、確定次第、当センターHPにて公表します。

 

(1)応募資格

下に示すフローに回答することで、「応募資格」の有無を確認することができます。
第1次審査(選抜試験)合格後、研修に参加可能であることを前提にご応募ください。原則として、第1次審査合格後、次年度に研修を持ち越すことはできません、十分にご注意ください。→ 研修の詳細

 

(2)業務経歴

業務経歴とは、樹木の調査・研究、診断・治療、保護・育成・管理、公園緑地の計画・設計・設計監理、緑化樹木や果樹の生産等に関する実務あるいは研究に従事した期間です。以下の例とあわせて「樹木医Q&A」をご覧ください。

業務経歴の例

1) 造園業、植木生産業、農業(果樹栽培等)、林業(伐木作業は除く)等の従事者

2) 農林業・緑化関係(公園緑地計画・設計・設計監理含む)の公益法人、会社等の役職員

3) 国、地方公共団体の農林・緑化関係職員
4) 大学及び研究所の教職員、研究員及び大学院生(林学、農学、造園学、園芸学等)
5) 農林高等学校・専門学校の教職員で、上記に示す業務経歴に関する科目を指導している者

過去に、上記の職種において実績のある方も対象とします。

 

 

応募手続き

 
(1)応募受付期間及び応募書類の郵送先
期 間
郵送先

 

令和3年 5月1日(土)〜6月15日(火)(締切日消印有効)

〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル2階

一般財団法人 日本緑化センター 樹木医試験 宛

  • 書類送付にあたっては、ご自身で送付方法等(書留郵便等(配達記録、状況が確認できる郵送方法))にて対応いただき、送付後の当方への到着確認等の問い合わせはご遠慮ください。

 

(2)応募手続きに必要な書類
  • 応募に必要な書類は必ずご確認ください。書類の不備や不足は業務審査の減点対象となります。
  • すべての書類記載にあたり、消えるインクの使用は不可とします。

 

リンク書類のダウンロードはこちらから

  提出書類 注意事項
(1) 令和3年度樹木医研修受講者選抜試験申込書(様式第1号)

「申込書等の作成上の留意事項」を熟読し、作成ください。

ダウンロードページでご確認いただけます。

(2) 業務経歴書(様式第2号)

「(4) 業務経歴証明書」の代わりとして平成28年度以降の受験票を提出する場合でも、この書類は必要です。

※平成28年度以降の実績が記入できます。

(3) 業務経験事例(様式第3号) 同上 ※平成28年度以降の新たな実績を加え変更することができます。
(4) 業務経歴証明書(様式第4号)

「(4) 業務経歴証明書」の代わりとして平成28年度以降の受験票を提出することができます。

※証明日が令和2年の証明書でも可とします。

(5) 受験手数料の振込票またはその写し(ネットバンキング等における印刷書類も可) 「(1)令和3年度 樹木医研修受講者選抜試験申込書」の裏面左上にのりづけしてください。
(6)

樹木医補認定証のコピー

樹木医補の認定を受けている場合のみ必要です。
(7) (1)に貼付した写真と同じ写真1枚 裏面に希望試験会場名【仙台・東京・名古屋・大阪・福岡】、氏名を記入して同封してください。
(8)

郵便はがき(受験票用)1枚(63円のもの。裏面が無地のもの)

表面に宛名[受験者本人の郵便番号・住所・氏名]を丁寧な字で記入してください。必ず料金63円の郵便はがきを準備ください。

※裏面に受験番号、必要事項等を印刷して返送するため、絵はがき等は不可です。

 

 

(3)受験手数料

受験手数料は次に示す通り、樹木医補の認定の有無により異なります。振込手数料は払込者の負担となります。受験手数料は、原則として当方の責により受験できなかった場合や、感染症の診断を受け受験を回避した場合 (医師による証明書の提出が必要です。) を除き、返還いたしません。

ただし、書類審査の段階で受験資格がないと判断された場合には、書類審査に係る審査料(3,000円)と返金に必要な手数料を除いた額を返金します。

区分 受験手数料
樹木医補の認定を受けていない

受験手数料(18,000円・税込)

樹木医補の認定を受けている 受験手数料(15,000円・税込)
・受験手数料の優遇措置を受けることができます
樹木医補認定証の写しを必ず添付してください

 

 

(4)受験料の振込先
銀行
振込銀行名 三菱UFJ銀行
虎ノ門中央支店(332)
預金の種別 普通預金
口座名 ザイ)ニホンリヨツカセンター
一般財団法人日本緑化センター
口座番号 0143261
郵便局
口座記号
口座番号
00140-6-250144
加入者名 (一財)日本緑化センター
通信欄 樹木医試験受験料
ネットバンキングを利用する場合

振込の受付画面あるいは完了画面〔①振込(予定)日、②振込先口座、③振込金額、④振込依頼人名等が表示されたもの〕を印刷し、添付してください。
なお、各銀行により画面の表示内容が一律ではないため、画面上に上記①〜④の情報が表示されない場合は、印刷物に手書きで記入してください。

 

(5)受験票の送付

同封いただいた「(8)郵便はがき」(裏面が無地のもの)に、受験番号及び受験会場等必要事項を印刷し、7月5日(月)頃までに返送いたします。

このはがきが受験票となりますので、到着後は試験日まで大切に保管してください。

なお、令和3年度の受験票は令和8年度までの5年間に限り「(4)業務経歴証明書」に代えることができます。

 

※感染症対策の影響により、会場が変更または同一建物内の別会場に変更となる場合が想定さ
れます。受験票を受け取られましたら、必ず会場名等をご確認ください。変更会場等の情報は、
当センターHPにも掲載します。

 

 

樹木医研修受講者選抜試験

※以下、「試験」と表記

 

(1)試験の目的

応募者が樹木医に必要な基礎的知識及び技術をどの程度有しているかを審査し、これにより樹木医研修の受講者を選抜するものです。

 

(2)試験の方法

試験は、業績審査及び筆記試験により行います。

筆記試験は、択一式(午前)と論述式(午後)に分けて実施します。

○業績審査

応募の際に提出された書類(提出書類(1)〜(4))により行いますので、丁寧な字で正確に記入してください。

○筆記試験

  • 【 令和3年度 選抜試験日 】令和3年7月18日(日)午前10時00分〜午後1時30分
     ガイダンス:9時50分〜
     選択式試験:10時00分〜11時30分
     論述式試験:12時00分〜13時30分
    ※昼食時間は確保しません。試験会場内・敷地内での食事は一切できません。
  • 試験は、全国5会場(仙台、東京、名古屋、大阪、福岡)で行います。

    ※時間割は、受験票に詳細を印刷しますので、必ずご確認ください。

択一式試験(午前90分間)

  • 試験問題は、樹木医が備えるべき一般教養(倫理を含む)および樹木医研修科目に関係する専門分野のほか、高等学校の生物の知識などから幅広く出題されます。

論述式試験(午後90分間)

  • 論述試験は3問出題され、樹木医として総合的にバランスのとれた知識・技術・文章能力を審査するため、3問すべてに解答することが必要です。

 

(3)試験にあたっての注意事項

 

< 重要:感染症対策の基本方針 PDFPDF(230KB) ※必ずご一読ください。

 

試験当日は、9:20から入室可、9:50からガイダンスが始まります。時間に余裕をもって早めに来場してください(会場により入室時間が変更になる場合があります。詳しくは受験票をご確認ください)。

試験開始から30分(10:30)までの遅刻は認めます。それを超えた場合は受験できません。

試験当日は受付の必要はありません。受験票に明記された受験番号の席に着席し、受験票を机上の受験番号札の下側に試験監督員から見えるように置いてください。

受験票を忘失した方は、必ず受付で再発行を受けてください。受験票がないと受験できません。来場の際は必ず身分を証明できるもの(写真等で本人を特定できるもの)をお持ちください。

試験室内では試験監督員の指示に従ってください。指示に従わない場合は「退去」を命じたうえ「失格」となる場合があります。試験室内における空調機器の調節も試験監督員が行います。

試験中、ペットボトルとキャップ式缶ボトルの利用はできます。プルタブ缶、テイクアウト式紙コップ、プラスチックコップは不可とします。保温ケースや水筒は、カバンに収納いただきます。
昼食時間は確保しません。試験会場内・敷地内での食事は一切できません。
試験室内は禁煙です。休憩中の喫煙は定められた場所以外では厳禁です。
不正手段を用いて受験した者は、即刻退去を命じます。さらに、不正行為を行った者は、その後2年以内の受験が禁止されます。
試験中、スマートフォン等の通信機器・電子機器は使用できません。

試験開始後30分以内、および試験終了10分前からは途中退室ができません。

試験が終了し途中退室をする場合には、試験問題と解答用紙を重ねて机の上にふせて置き、荷物をすべてお持ちのうえ退室してください。退室後は再入室はできません。
試験問題は持ち帰ることができません。

 

 

(4)試験の合否

試験の結果は、令和3年8月末頃、合格者をHP上で発表すると共に受験者全員に書面で合否通知をお送りします。
個別のお問い合わせには一切お答えできません。

 

(5)試験の日時・会場

試験は、次の全国5会場(仙台、東京、名古屋、大阪、福岡)で行います。

様式第1号の希望する試験会場名に、必ず1か所「○印」を付けてください。なお、書類提出後の会場の変更はできません

原則として、試験開始から30分を過ぎてからの入室はできません(10時30分まで)。
試験日が近づきましたら、各自公共交通機関等の運行状況を確認し、各自で対策を講じてください。会場へは時間に余裕をもってお越しください。

 

 

会場名 所在地
仙台

TKP仙台西口ビジネスセンター 

シエロ仙台ビル3階 カンファレンスルーム3A 他(同施設内を予定)

〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町1-5-31

東京

東京農業大学 世田谷キャンパス 1号館1階 141・142教室(予定)

※東京農業大学の感染症対策の状況に応じて、教室使用ができない場合は試験会場が変更となる可能性がありますので十分にご注意ください。
※教室番号または会場変更の情報は受験票に受験番号とあわせて明記します。

会場案内図はこちら → PDFPDF(348KB)

〒156-0054 東京都世田谷区桜丘1-1-1

名古屋

名古屋栄ビルディング 12階 他(同施設内を予定)

〒461-0008 愛知県名古屋市東区武平町5-1 名古屋栄ビルディング 12階
大阪

大阪社会福祉指導センター貸し会議室 5階多目的ホール 他(同施設内を予定)

〒542-0065 大阪府大阪市中央区中寺1-1-54
福岡

天神クリスタルビル貸会議室Aホール (3階)他(同施設内を予定)

〒810-0001福岡県福岡市中央区天神4丁目-6-7

  • 試験会場にお越しの際は、公共交通機関をご利用ください。
  • 試験会場周辺への駐車による車両の移動命令・要請に伴う退室については、それ以降の受験をお断りする場合がありますので、十分にご注意ください。

 

樹木医Q&A(よくある質問)

よくある質問とそれに対する回答をまとめました。参考にしてください → こちらから

このページのトップへ