HOME > 工場緑化推進

工場緑化推進

緑化優良工場等表彰制度(愛称:全国みどりの工場大賞)

制度の概要

この制度は、工場立地法の趣旨を踏まえ、工場緑化を推進し工場内外の環境の向上に顕著な功績があった工場や団体及び個人を表彰し、工場緑化の一層の推進を図ることを目的としています。

表彰は、緑化等の状況に合わせて段階的に行われ、「日本緑化センター会長表彰」「各経済産業局長表彰」「経済産業大臣表彰(以下「経済産業大臣賞」)」「内閣総理大臣表彰 」とステップアップしていくものです。※各表彰の主催者は異なります。

 

PDF|【参考】緑化優良工場等表彰制度の詳細(PDF)
 ※『グリーン・エージ』2013年11月号抜粋

 
 

 

 

 

日本緑化センター会長賞について

「工場緑化の推進に積極的に努力することにより周辺地域の生活環境の向上に顕著な功績のあった工場および製造業にかかる研究所、そして工場緑化の推進・普及啓発等に顕著な功績のあった団体または個人」に対して行う表彰です。

受賞した工場等のうち、条件に見合った特定工場(および団体または個人)については、上記のとおりステップアップしていくことが可能です。

 

 

表彰について

毎年11月頃に「工場緑化推進全国大会」を開催し、「全国みどりの工場大賞」受賞者のうち「経済産業大臣賞」「関東経済産業局長賞」「日本緑化センター会長賞」の表彰等を行っています。

今年度は、2019年10月28日(月)第38回工場緑化推進全国大会を開催いたします。

 

 

過去の受賞工場等

 

受賞工場の紹介と写真をご覧いただけます。

 第37回 平成30(2018)年度

 第36回 平成29(2017)年度

 第35回 平成28(2016)年度

 第34回 平成27(2015)年度

 第33回 平成26(2014)年度

 第32回 平成25(2013)年度

 第31回 平成24(2012)年度

 第30回 平成23(2011)年度

 第29回 平成22(2010)年度

 第28回 平成21(2009)年度

 第27回 平成20(2008)年度

 第26回 平成19(2007)年度

 第25回 平成18(2006)年度

 第24回 平成17(2005)年度

 

市民緑地認定制度

2017年6月、国土交通省による「市民緑地認定制度(都市緑地法)」が創設されました。優良な緑化を行っている工場においては、制度の活用が可能と考えられます。参考資料をご確認いただき、ぜひ制度の活用についてご検討ください。

 

工場緑化に関するアンケート

2009年に実施したアンケートの調査結果をまとめました。

アンケートの対象は、2009年までに経済産業大臣賞・日本緑化センター会長賞を受賞した659工場のうち、重複受賞および閉鎖・操業停止中の工場を除く508工場。調査は2009年12月〜2010年1月に実施し、回収202件、回収率39.8%でした。

 

なお、アンケート調査のあらましは「グリーン・エージ」2010年9月号に掲載しています。

このページのトップへ