HOME > 都市環境緑化推進研究会

講座・研究会

参加申込受付終了のお知らせ

2020年10月14日開催の「第43回都市環境緑化推進研究会」は、参加申込人数が定員に達しましたので、申込受付を終了させていただきます。

たくさんのお申込をいただき、誠にありがとうございました。(2020年9月28日更新)

 

なお、研究会の参加受付は終了いたしましたが、当センターの機関誌「グリーン・エージ」2020年10月号では、研究会と同テーマ「都市の公共空間における樹木の剪定管理を考える」を特集内容とし、研究会でご講演いただく先生方をはじめ、関連記事を多数掲載いたします。

下記ページよりご購入いただけますので、ぜひご検討ください。

 

→「都市環境緑化推進研究会」特集号:グリーン・エージ2020年10月号(10/15発売予定) 

 

 

都市環境緑化推進研究会について

 

日本緑化センターは、国土交通省・都道府県・市町村が毎年10月の1か月間を「都市緑化月間」と定め、地域住民の緑化意識の高揚を図り、もって都市の緑化及び都市公園等の整備の推進に関する活動を実施する都市緑化推進のための諸活動に、協賛団体として参加しています。


都市環境緑化推進研究会は、快適でうるおいのある都市環境の形成・保全を目的として、新たな緑化の考え方や緑化技術の普及に係わる研究会等を、都市緑化月間行事の一環として開催しているものであり、今回で43回を数えます。

 

第43回 都市環境緑化推進研究会は「都市の公共空間における樹木の剪定管理を考える」をテーマとして、 2020年10月14日(水)に開催します。

 

また、当センターの機関誌「グリーン・エージ」2020年10月号では、ご講演をいただく先生方からご寄稿をいただき、本研究会のテキストとして配布する予定です。

 

 

 

第43回「都市の公共空間における樹木の剪定管理を考える」

 都市における公共空間は、都市公園や道路といった公共施設のほか、民有の公開空地といったいわゆる半公共空間も、その存在を深めつつあります。

 

 剪定は、樹木の維持管理における基本的な作業の一つです。これを適切に行うことにより、公共空間における樹木の健全性や安全性を保つことができます。しかし、維持管理予算の削減等により、樹木に負担のかかる強剪定などによる衰弱や危険木化、目指す樹形を超えた巨木化による景観の悪化等の問題が顕在化しつつあります。

 

 本研究会では、このような情勢の下、公共空間における樹木のあり方、剪定管理の状況、今後の課題等について、研究会に参加される皆様のご意見を拝聴・集約し、情報を発信することにより、より望ましい都市環境緑化の推進に資することを期待するものです。

 

 

 

 

テーマ

都市の公共空間における樹木の剪定管理を考える

日時

2020年 10月 14日(水)13:00〜17:00

場所

石垣記念ホール

東京都港区赤坂1丁目9番13号 三会堂ビル9階 → Google mapで見る
PDFアイコン 案内図・PDF122KB

主催

一般財団法人日本緑化センター

申込

申込者数が定員に達したため、受付を終了いたしました(2020/9/28)

申込書にご記入のうえ、メールまたはFAXでお申し込みください。

PDFアイコン 申込書PDF 260KB)  Wordアイコン 申込書Word 86KB)

参加費

3,000円(税込) ※当日現金にて受付時にお支払い願います

開催に

あたって

会場では、感染症対策として常時換気や机の消毒等を実施しております。

また、参加者の皆様には別途「感染症対策のためのご協力のお願い」をご連絡しますので、ご協力をお願いいたします。

CPD

本講座は、造園CPD・樹木医CPD認定プログラムです。

 

 

プログラム

内容
開会あいさつ

基調講演 公共空間における望ましい樹木のあり方(仮題)
藤井 英二郎 氏 / 千葉大学 名誉教授

休憩
講演1 樹種や土地の特性に応じた適切な剪定管理(仮題)
濱野 周泰 氏 / 東京農業大学 客員教授
休憩

講演2 健全な樹木の育成方法(仮題)
堀 大才 氏 / NPO法人樹木生態研究会 最高顧問

休憩

質疑応答

閉会あいさつ

 ※講演者・テーマ等は、変更になることがあります
 

 

お問い合わせ

 一般財団法人日本緑化センター 都市環境緑化推進研究会担当 まで
 TEL 03-3585-3561 FAX 03-3582-7714
 E-mail kenkyu○jpgreen.or.jp ○を@に変えてお送りください

 

 

開催履歴

開催年月日 テーマ

第43回

2020年10月14日 都市の公共空間における樹木の剪定管理を考える

第42回

2019年10月16日 街路樹の効用と倒伏対策

第41回

2018年10月17日 都市の大樹を次世代に引き継ぐ ―明治150年を記念して―

第40回

2017年10月17日 民間の知恵や活力を活かした緑空間の保全・活用―改正都市緑地法、都市公園法等の活用のあり方を考える―

第39回

2016年10月26日 公共空間における樹木の大径化・老齢化と安全点検
第38回 2015年10月22日 新時代の道路緑化のあり方を考える
第37回 2014年11月25日 『TOKYO GREEN 2020』キックオフ・フォーラム
―2020、緑は東京のレガシーになる―
第36回 2013年10月23日 震災復興祈念施設としての公園緑地の役割と課題
第35回 2012年10月19日 震災復興における海岸緑地の役割と再生の課題
第34回 2011年10月17日 震災復興における緑の役割と課題

―陸前高田における復興への展望と緑の再生の課題―

第33回 2010年10月28日 生物多様性と自然再生
―都市の緑において求められる自然再生とその技術―
第32回 2009年10月29日 生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)支援シンポジウム
―都市と生物多様性 その2―
第31回 2008年11月10日 景観法を活用した緑のまちづくりの実践
第30回 2007年10月26日 環境緑化の推進における外来緑化植物の役割と課題
第29回 2006年10月19日 緑化の推進における外来植物の取り扱い
第28回 2005年10月24日 自然再生のすすめ
―子ども達の感性とまちの自然を豊かにするために―
第27回 2004年10月28日 都市、山村の美しい景観・豊かな緑の形成