HOME > 緑化樹木供給・技術情報

緑化センターについて

緑化樹木供給情報

イメージ写真

当センターは、公共・民間の造園緑化工事および緑化計画の円滑な推進に資するため、(一社)日本植木協会と連携して、緑化樹木供給可能量および「建設物価」「積算資料」未掲載樹種価格調査を実施しています。


在庫情報

この調査は、当年秋から翌年春にかけて公共・民間の造園緑化工事に、一定の商品規格に達した緑化樹木およびグラウンドカバープランツの出荷可能な在庫数量をとりまとめ、公表するものです。

価格情報

この調査は、「建設物価」「積算資料」で掲載していない緑化樹木、グラウンドカバープランツ(GCP)、および庭園樹木のうち、需要者ニーズの高いものについて情報提供するものです。

緑化技術情報

フタトガリコヤガ樹木・樹林および緑地の管理には様々な技術が必要です。緑化技術情報には、緑化樹木の防除技術、剪定技術、移植技術、樹勢診断・治療・対策技術、あるいはマツ材線虫病の簡易診断技術などがあります。ここでは、それらの基礎的な情報を順次提供します。

   ・マツ材線虫病の発生メカニズム

   ・マツノマダラカミキリの産卵痕、後食痕、脱出孔

   ・マツ材線虫病の診断

  • 「農薬登録情報検索」についてはこちらをご覧ください → 詳細をみる

このページのトップへ