HOME > 機関誌・技術図書 > グリーン・エージ

グリーン・エ−ジ


グリーン・エージは、45年以上の歴史を有する「緑化に関する月刊総合情報誌」です。

 

・特集テーマにもとづき年12回発行
・テーマは地球環境問題、生物多様性、まちづくり、環境緑化、都市緑化、工場緑化、自然再生、
 松原(海岸林)再生、マツ枯れ防除、樹木管理、樹木医技術など
・各分野の第一人者による理論と、参考となる現場の実践事例を掲載し、最新の情報を提供

 

バックナンバー購入方法のご案内

 

グリーン・エージ最新号 2019年8月号(8/15発売)

特集:できることから始める小さな自然再生を考える

 

地域住民等が主体となり、身近な自然を再生する「小さな自然再生」の取組が全国に広がり、自然環境の保全・再生につながっています。

 

本号では、できることから始める「小さな自然再生」の力を考えます。

表紙:花に集まるチョウを追う子どもたち(佐藤鐵雄氏提供)

<グリーン・エージ最新号表紙>

目次

 特集:できることから始める小さな自然再生を考える
今日の課題:小さな自然再生が果たす大きな役割 兵庫県立人と自然の博物館 主任研究員 三橋 弘宗 
小さな自然再生の進め方
−岡山県真庭市・津黒高原湿原の事例にみる段階的展開−
鳥取大学 農学部 教授 日置 佳之 
中小河川の小さな自然再生のための工法・仕組み岐阜大学 流域圏科学研究センター 准教授 原田 守啓 
川と地域を元気にする「水辺の小わざ」徳島大学大学院 社会産業理工学研究部 教授 浜野 龍夫 
小さな自然再生と河川の特性の現場体験
−環境学習の観点から−
東京学芸大学 環境教育研究センター 教授 吉冨 友恭 
自然再生推進法と小さな自然再生 環境省 自然環境局 自然環境計画課 課長補佐 西野 篤範 
河川と農地をつなぐ「水みち連携」の取組(岐阜県)岐阜県 県土整備部河川課 中内 惇夫 
湧水型湿地の再生とその後の10年の歩み(岡山市)龍泉寺の自然を守る会 会長 田中 和明 
地域ぐるみで守り育てる北限のゲンジボタル(青森市)細越ホタルの里の会 顧問 佐藤 鐵雄 
 
 連載・記事

昆虫たちからみた里山の再生<2> →連載履歴

ヒヌマイトトンボ

(株)地域環境計画 大阪支社 福山分室 上田 達也 

自然再生事例<61> →連載履歴

生物多様性と人との共生 −持続的環境保全−

NPO法人 能登半島おらっちゃの里山里海 理事長 加藤 秀夫 

人と環境<25> →連載履歴

皇居の植物相
−大都会東京の真ん中に残された自然−

国立科学博物館 名誉研究員 岩科 司 

フランスからのペイザージュ便り<7> →連載履歴

ナント市緑地環境局の現場
−公共緑地の可能性−

フランス国立高等研究実習院 博士研究員
/シエル・ペイザージュ 代表 水真 洋子 

アホガミ様とぴかったん<7> →連載履歴

マツボックリジャム

樹木医・森林インストラクター 岩谷 美苗 

「自然再生士」資格制度と認定状況

 

 過去の連載一覧はこちら

 

 記事内カラー写真

 本号記事で参照しているホームページの一覧

 2019年8月号にリンクする場合は、下記のアドレスをご利用ください
  → http://www.jpgreen.or.jp/greenage/backno/201908.html



今後の予定

2019年9月号

特集:生態系を活用した防災・減災(Eco-DRR)を考える

東日本大震災以降、地震、豪雨など自然災害が頻発し、復旧・復興事業を進める過程で、生態系を活用した防災・減災(Eco-DRR)の考え方が急速に存在感を増しています。

本号では、Eco-DRRの機能、役割、活用を考えます。

2019年10月号

特集:街路樹の効用と倒伏対策

東京オリンピック・パラリンピックの開催を翌年に控え、東京をはじめとする関係地域では、選手役員、観客等を迎える準備が進んでいます。

移動やロードレースに活用される道路空間は、世界に発信される道路景観の向上や、盛夏の開催に対する暑熱対策として、街路樹の果たす役割が期待されています。

また、大会終了後もオリンピックレガシーの一つとして、街路樹の位置づけは引き続き重要なものとなっていきます。

平成30年度は、多くの台風がわが国に上陸し、多数の街路樹が倒伏等の被害を受けました。今年は、国土交通省から街路樹の倒伏対策に関する技術資料が改訂されて公表されています。

本号では、このような情勢の下、街路樹が景観形成やまちづくりにもたらす効用について改めて考えるとともに、街路樹の倒伏対策の新たな知見について、第42回 都市環境緑化推進研究会に参加される方や、関連する活動を行っている方々の情報を集約し発信することにより、より望ましい都市緑化の推進に資することを期待します。

※内容は変更になることがあります



お問い合わせ・お申し込み

  • 価格  年間購読(12冊):9,600円(税込)送料無料 1冊:800円(税込)送料別86円

  • お問い合わせ (一財)日本緑化センター 書籍担当まで

  • TEL 03-3585-3561 FAX 03-3582-7714 パソコンからのお問い合わせはこちら

  • お申し込み 以下の1〜3いずれかの方法でお申し込みください。

 1.

Web Book Shopからお申し込み

 

 2.

申込書に記入し、FAXまたはメール(メールアドレス)でお送りください
申込書のダウンロード ■ PDF 22KB ■ Word 54KB

・1冊からご注文いただけます。
・年間購読は、購読を開始する号をご記入ください。バックナンバーからの開始も可能です。

 

 3.

下記①〜⑤を明記し、FAXまたはメール(メールアドレス)でお送りください
 ①単品購入の方:購入希望号・冊数
  年間購読の方:購読を開始する号・冊数
 ②住所(書籍の送付先。法人の場合は社名・部署名等もご記入ください)
 ③氏名
 ④電話番号
 ⑤請求書等に記載する宛名

このページのトップへ