HOME > 機関誌・技術図書 > グリーン・エージ

グリーン・エ−ジ


 
『グリーン・エージ』は、45年以上の歴史を有する「緑化に関する総合情報誌」です。

 

  • 特集テーマにもとづき、年12回発行
  • テーマは地球環境問題、生物多様性、まちづくり、環境緑化、都市緑化、工場緑化、自然再生、
    松原(海岸林)再生、マツ枯れ防除、樹木管理、樹木医技術 など
  • 各分野の第一人者による理論と、参考となる現場の実践事例を掲載し、最新の情報を提供

 

『グリーン・エージ』リニューアルのお知らせ

グリーン・エージは、2022年4月より隔月刊化を含む全面リニューアルをいたしました。
今号より、2つの特集テーマ/増ページ/新連載/誌面デザイン一新/でお届けいたします。

→ グリーン・エージ』全面リニューアルのお知らせ
→ リニューアルに伴う送料改定のお知らせ【5/2実施】

 

『グリーン・エージ』最新号 2022年8・9月合併号(9月1日発売)

グリーン・エージ表紙

特集:自然再生のもたらすもの/森林鉄道遺構で地域に息吹を

 

テーマ1 自然再生のもたらすもの

自然から得られる素材を活かす伝統的な生活文化、人と自然の共生を再構築する試みを通して、自然再生のもたらすものを考えます。

テーマ2 森林鉄道遺構で地域に息吹を

かつての森林鉄道遺構が再び地域にもたらす新鮮な息吹を伝えます。

 

 

オンラインショップで購入

 

 

目次

テーマ1 自然再生のもたらすもの
  • 茅葺き農業がもたらす共生の自然と社会 / 安藤 邦廣(筑波大学 名誉教授・日本茅葺き文化協会 代表理事)
  • おじいとおばあの里山と自然再生 / 盛口 満(沖縄大学 人文学部 こども文化学科 教授)
  • 棚田の再生と米づくり―名古木の棚田と生きものたちを未来へ / 片桐 務(NPO法人自然塾丹沢ドン会 理事長・夢工房 代表)
  • 花あふれるアポイ岳の「守り人」として / 田村 裕之(アポイ岳ファンクラブ 事務局長)
  • 一分一厘の自然再生 / 麻生 嘉((一財)日本緑化センター 研究員)
 
テーマ2 森林鉄道遺構で地域に息吹を
  • 津軽森林鉄道の建設と青森ヒバの安定供給 / 矢部 三雄(富士大学 客員教授)
  • 青森ヒバの美林に包まれて「津軽森林鉄道」遺構をめぐる / 伊藤 一弘((一社)かなぎ元気村 代表理事)
  • よみがえる根利森林鉄道遺構と林業機械化センターの保存車両たち / 信沢 あつし(よみがえれボールドウィン実行委員会) 
  • 遠山森林鉄道遺構と旧木沢小学校で地育力を育てる / 前澤憲道(夢をつなごう遠山森林鉄道の会、木沢地区活性化推進協議会 会長)
  • 波賀森林鉄道復活!夢の軌跡〜「未来につなぐ林鉄軌道」 / 名畑 浩一(波賀元気づくりネットワーク協議会)
  • 山線の名で親しまれた王子軽便鉄道 / 瀧 邦夫((一財)日本緑化センター 理事)
 
連載
  • 昆虫たちからみた里山の再生〈21〉京都・彼岸山における里山再生と養蜂活動 / 中島 拓(樺n域環境計画 大阪支社、Honey Woods)
  • 植物繊維のゆくえ〈7〉発掘出土品から読み解く原始・古代の織物に利用された植物性繊維 / 奥山 誠義(奈良県立橿原考古学研究所 総括研究員)
  • 新連載 植物のはたらき〈1〉 光合成(1)光合成のしくみ / 濱野 周泰(東京農業大学 客員教授)
  • 野草の食卓〈3〉暑い季節の野草の楽しみ方 / 菊池 はるみ(佐渡島野草研究家)
  • アホガミ様とぴかったん〈38〉愛♥のスイカ爆弾 / 岩谷 美苗(樹木医・森林インストラクター/NPO法人樹木生態研究会 代表理事)
 
GreenNetwork
  • 開催│地域が育てる・地域を育てる ―地方留学と農山漁村の未来―
  • 開催│グリーンインフラ産業展2023
  • 陸前高田市より感謝状 / 図書案内│造園大百科事典
  • 開催│グリーンエージ都市環境緑化フォーラム/第42回 緑化工技術講習会/第20回 サクラ保全管理講座
  • 次号予告ほか
 

 

 

フォトギャラリー(2021年5月号まで)
リンクギャラリー(2021年5月号まで)

 

 

バックナンバー(過去の特集一覧)

 

 

今後の予定

2022年10・11月合併号(11月1日発売予定)

テーマ1:植物の不思議な力

食虫植物は小動物から栄養を捕ることで、普通の植物には光合成が困難で生育できないような貧栄養地にだけ生育しています。

食虫植物とは何か、奇妙な形の捕虫葉形態の進化、今後の研究について、一般の読者向けに分かりやすく解説します。

 

テーマ2:植物が受けた放射性物質の影響に向き合う

2011年の原発事故後に、森林の中の放射性セシウムの動態について、数多くの調査が行われ研究成果が公表されています。

ここでは、植物・森林が受けたダメージの影響について、森林と向き合い森林と生きていくことの可能性を考えます。

 

※内容は変更になることがあります

 


広告について

本誌の広告スペースと掲載料等は、下記PDFよりご確認いただけます。

PDF:『グリーン・エージ』広告掲載のご案内(PDF) ■ 申込書(Word)

 


お申し込み・お問い合わせ

価格(税込)

年間購読:年6冊・9,600円、送料無料

単品:1冊・1,600円、送料別103円

 

 

お申し込み

下記のいずれかの方法でお申し込みください。

 

方法1. オンラインショップ(日本緑化センター WEB Bookshop)

 

方法2. 申込書に記入し、メールまたはFAXでご連絡ください

■ 申込書PDF:22KB) ■ 申込書Word:54KB)

・1冊からご注文いただけます

・年間購読は、購読を開始する号をご記入ください。バックナンバーからの開始も可能です

 

方法3. 下記1〜5を明記し、メールまたはFAXでご連絡ください

1.単品購入の方:購入希望号・冊数

  年間購読の方:購読を開始する号・冊数
 2.住所(書籍の送付先。法人の場合は社名・部署名等もご記入ください)
 3.氏名

4.電話番号

5.請求書等に記載する宛名

 

 

お問い合わせ

※2022年1月の事務所移転により、電話・FAX番号が変更となりました
 日本緑化センター 書籍担当まで
 ・TEL: 03-6457-5215
 ・FAX: 03-6457-5219
 ・メール: book2★jpgreen.shop ※★を@(半角アットマーク)に変えてお送りください
 ・お問い合わせフォーム ※リンク先のメニュー「お問い合わせ」よりご連絡ください

このページのトップへ