HOME > 機関誌・技術図書 > グリーン・エージ

グリーン・エ−ジ


グリーン・エージは40年以上の歴史を有する「緑化に関する月刊総合情報誌」です。

 

・特集テーマにもとづき年12回発行
・テーマは地球環境問題、生物多様性、まちづくり、環境緑化、都市緑化、工場緑化、自然再生、
 松原(海岸林)再生、マツ枯れ防除、樹木管理、樹木医技術など
・各分野の第一人者による理論と、参考となる現場の実践事例を掲載し、最新の情報を提供

 

バックナンバー購入方法のご案内

 

グリーン・エージ最新号 2017年4月号(4月15日発売)

特集・森林整備NPOの経営を考える

 

森林の持続的活用には担い手の育成が重要となります。各地で森林整備にNPOの参入が進められているものの、課題も多くあります。本号では、森林の整備・保全に関わるNPOの意義、現状、経営的にうまく展開するための課題、優良なNPO事例などについて解説します。

 

表紙:ふくべ山守り養成塾(写真提供:鈴木章氏)

<グリーン・エージ最新号表紙>

目次

 特集・森林整備NPOの経営を考える

今日の課題

今日の課題・森林整備NPOに期待する

東京大学名誉教授

太田 猛彦
NPOが森林管理に果たす役割と可能性富山大学 芸術文化学部 准教授 奥 敬一
NPO法人の経営戦略日本政策金融公庫総合研究所 小企業研究第二グループリーダー 藤井 辰紀
森林整備活動のための戦略的な寄付集め認定NPO法人 日本ファンドレイジング協会 事務局長・社会的インパクトセンター長 鴨崎 貴泰
森林ボランティア団体の現状と課題林野庁 森林利用課 森林ボランティア企画官 一村 道明
「自伐型林業」による森林・林業再生への挑戦
―これまでの展開を振り返りながら
NPO法人 土佐の森・救援隊 理事長 中嶋 健造
共有林を地域の水源林として再生するNPO法人 杣の杜学舎 代表理事 鈴木 章

 

 連載・記事

自然再生事例<47> 矢印連載履歴

かいぼりで目指す、井の頭池の自然再生の取組

東京都西部公園緑地事務所 内山 香

自然遺産を守り伝える<4>

遺産を守り伝えるための技術的取組とシステムの構築

元静岡大学教授 伊藤 忠夫

樹木医学からみた樹種特性<4> 矢印連載履歴

メタセコイア

NPO法人樹木生態研究会 代表理事 堀 大才

先輩からのメッセージ<1>

「住宅メーカー社員」の私が樹木医になって

積水ハウス㈱ 環境推進部 課長 瀬〆 俊郎

外来生物等の緑地空間への影響

日本緑化センター 専務理事 浦田 啓充

平成29年度 林野庁予算 概算決定の概要

林野庁 林政課

一般社団法人日本松保護士会の発足について

日本緑化センター 平成29年度事業計画 概要


 記事内カラー写真

 本号記事で参照しているホームページの一覧

 2017年4月号にリンクする場合は下記のアドレスをご利用ください
  → http://www.jpgreen.or.jp/greenage/backno/201704.html

 

 連載履歴

・アジアンランドスケープへの模索
・生きもの日誌
・草木に学ぶ里山の自然再生
・現代の松原人
・自然再生事例
・樹木医学からみた樹種特性
・樹木が刻む悠久の時〜地元が選ぶ悠久の樹木100選〜
・樹木の価値をつなぐ
・世界の植物園をめぐる
・人と環境
・未知しるべ
・緑道 環境時代のグリーンインフラストラクチャー

今後の予定

5月号

特集・植物に及ぼす温暖化の影響を考える

地球温暖化は、平均的な気温の上昇のみならず、異常高温(熱波)や大雨・干ばつの増加などのさまざまな気候の変化をともなっています。その影響は、早い春の訪れなどによる生物活動の変化や、水資源や農作物への影響など、自然生態系や人間社会にすでに現れています。

本号では、温暖化による森林生態系やマングローブ生態系の変化、森林病虫害の発生状況、ポリネーターの活動、どんぐりの豊凶、植物季節の変化など、植物への影響について考えます。


6月号

特集・海岸林の植栽と保育

東北森林管理局管内で被災した海岸林約54kmのうち、すでに約43kmまで生育基盤造成が進み、順次植栽が始まっています。

本号では、海岸林を再生する生育基盤、植栽技術、保育技術、マツ材線虫病の防除対策、保育体制、および高田松原における市民による再生活動を通して、海岸林の植栽と保育について解説します。


※内容は変更になることがあります



お問い合わせ・お申し込み

  • 価格  年間購読(12冊):9,600円(税込)送料無料 1冊:800円(税込)送料別86円

  • お問い合わせ (一財)日本緑化センター 書籍担当まで

  • TEL 03-3585-3561 FAX 03-3582-7714 パソコンからのお問い合わせはこちら

  • お申込み 以下のどちらかの方法でお申し込みください。

1.

Web_Book Shop(パソコン)から

申込書

22KB

54KB

2.

申込書に記入し、FAXまたはメール(メールアドレス)でお送りください

    ・1冊からご注文いただけます
    ・年間購読は、購読を開始する号を忘れずにご記入ください。バックナンバーからの開始も可能です

    ※申込書の印刷や記入が困難な場合は、下記1〜5を明記のうえ、FAX・メール等でお申し込みください
     1.購入希望号・冊数  2.氏名  3.ご住所(書籍の送付先)  4.お電話番号
     5.請求書等に記載する宛名

 

このページのトップへ