HOME > 機関誌・技術図書 > グリーン・エージ

グリーン・エ−ジ


グリーン・エージは、45年以上の歴史を有する「緑化に関する月刊総合情報誌」です。

 

・特集テーマにもとづき年12回発行
・テーマは地球環境問題、生物多様性、まちづくり、環境緑化、都市緑化、工場緑化、自然再生、
 松原(海岸林)再生、マツ枯れ防除、樹木管理、樹木医技術など
・各分野の第一人者による理論と、参考となる現場の実践事例を掲載し、最新の情報を提供

 

バックナンバー購入方法のご案内

 

グリーン・エージ最新号 2019年6月号(6/15発売)

特集:都市域における希少植物の保全を考える

 

都市は公園・緑地、農用地、社寺林、ため池など特有の環境に適応したさまざまな生きものが暮らす生態系を有し、都市の生物多様性保全に対する関心も高まっています。

本号では、都市化による植物への影響、都市における希少植物保全の意義、保全事例などを解説します。

 

 

表紙:コンクリートの擁壁を覆うコケ(静岡県浜松市)

(写真:大石善隆氏)

<グリーン・エージ最新号表紙>

目次

 特集:都市域における希少植物の保全を考える
今日の課題:都市域の絶滅危惧植物を植物園で保全する意義 大阪市立大学 理学部附属植物園 園長 山田 敏弘
都市の自然環境と生物多様性の保全:東京を事例に 首都大学東京 都市環境科学研究科観光科学域 教授 沼田 真也
コケから考える都市生態系の保全 福井県立大学 准教授 大石 善隆
都市域の農業水路に生育する水生植物−東京都の多摩川流域を例として− 東京農工大学大学院農学研究院 准教授 吉川 正人、東京農工大学/現・(株)地域環境計画 鈴木 晴美
都市近郊林のフロラの50年間の変化 (国研)森林研究・整備機構 森林総合研究所 多摩森林科学園 島田 和則
KESエコロジカルネットワークの取り組む希少植物の保全 NPO法人 KES環境機構 理事 木村 二郎
 
 連載・記事

新連載 昆虫たちからみた里山の再生<1>

春の女神ギフチョウ

樺n域環境計画 東京支社 伊東 憲正 

新連載 異常気象と森林・樹木<1>

マツ類樹冠被害の現状と被害の類型区分

元静岡大学教授 伊藤 忠夫 

フランスからのペイザージュ便り<6> →連載履歴

パリ市緑地環境局の現場 −パリの挑戦と一貫性−

フランス国立高等研究実習院 博士研究員/シエル・ペイザージュ 代表 水真 洋子 

緑道<34> →連載履歴

田園景観と史跡をめぐる緑道 岡山県吉備路自転車道

鳥取大学農学部 教授 日置 佳之 

最終回 アジアンランドスケープへの模索<14>

都市の方位とお国らしさ →連載履歴

増田 元邦 

緑地政策の周辺から<14> →連載履歴

平成の三つの都市緑地関連法の改正から

(一財)日本緑化センター 専務理事 浦田 啓充 

2020年を超えて明治神宮から造園を考える

明治神宮とランドスケープ研究会 

アホガミ様とぴかったん<5> →連載履歴

ムクで樹皮みがき

樹木医・森林インストラクター 岩谷 美苗 

 

 過去の連載一覧はこちら

 

 記事内カラー写真

 本号記事で参照しているホームページの一覧

 2019年6月号にリンクする場合は、下記のアドレスをご利用ください
  → http://www.jpgreen.or.jp/greenage/backno/201906.html



今後の予定

2019年 7月号

特集:地域に根ざす防風林/屋敷林の息吹を伝える

全国各地には季節風や台風から農地・宅地を守る「防風林」や防風・防雪のため散居形態の屋敷周りに仕立てられた「屋敷林」が昔から築かれてきました。

近年、仙台平野のイグネが津波から家屋を保護する役割を発揮したことは記憶に新しいと思います。各地では次代に向けた取組が動き始めています。全国の地域に根ざす防風林/屋敷林の今日的役割と活用、地域の人たちの思いを解説します。

2019年 8月号

特集:できることから始める小さな自然再生を考える

地域住民等が主体となり、身近な自然を再生する「小さな自然再生」の取組が全国に広がり、自然環境の保全・再生につながっています。

本号では、できることから始める「小さな自然再生」の力を考えます。

※内容は変更になることがあります



お問い合わせ・お申し込み

  • 価格  年間購読(12冊):9,600円(税込)送料無料 1冊:800円(税込)送料別86円

  • お問い合わせ (一財)日本緑化センター 書籍担当まで

  • TEL 03-3585-3561 FAX 03-3582-7714 パソコンからのお問い合わせはこちら

  • お申し込み 以下の1〜3いずれかの方法でお申し込みください。

 1.

Web Book Shopからお申し込み

 

 2.

申込書に記入し、FAXまたはメール(メールアドレス)でお送りください
申込書のダウンロード ■ PDF 22KB ■ Word 54KB

・1冊からご注文いただけます。
・年間購読は、購読を開始する号をご記入ください。バックナンバーからの開始も可能です。

 

 3.

下記①〜⑤を明記し、FAXまたはメール(メールアドレス)でお送りください
 ①単品購入の方:購入希望号・冊数
  年間購読の方:購読を開始する号・冊数
 ②住所(書籍の送付先。法人の場合は社名・部署名等もご記入ください)
 ③氏名
 ④電話番号
 ⑤請求書等に記載する宛名

このページのトップへ