HOME > 都道府県別樹木医登録者数・樹木医研修受講応募者の皆さんへ

樹木医制度

都道府県別樹木医登録者数(平成29年12月現在)

  平成29年度は新たに106名の方が樹木医として認定されました。

 

都道府県名 都道府県別
登録者数
都道府県名 都道府県別
登録者数
都道府県名 都道府県別
登録者数
都道府県名 都道府県別
登録者数
北海道 69(3) 東京 502(77) 滋賀 28(3) 香川 26(5)
青森 26(3) 神奈川 171(31) 京都 81(8) 愛媛 22
岩手 21 新潟 31(1) 大阪 161(19) 高知 8(3)
宮城 36(4) 富山 38(5) 兵庫 129(19) 福岡 91(9)
秋田 20(2) 石川 26(2) 奈良 32(2) 佐賀 14(2)
山形 20 福井 14(1) 和歌山 13(2) 長崎 10
福島 44(3) 山梨 30(2) 鳥取 19(2) 熊本 39(4)
茨城 64(11) 長野 74(9) 島根 19(1) 大分 22
栃木 43(2) 岐阜 53(6) 岡山 31(2) 宮崎 22(1)
群馬 42(3) 静岡 68(8) 広島 44(5) 鹿児島 22(1)
埼玉 115(12) 愛知 116(13) 山口 37(2) 沖縄 29(2)
千葉 93(11) 三重 29(1) 徳島 15(1) 海外 2
合計 2,661(303)人

※認定者数は2,779(304)人ですが、118(1)人が物故者です。

※( )は女性数で内書

 

樹木医研修受講応募者の皆さんへ

  • 樹木医認定者総数は2,779名(男性2,475名、女性304名)になりました。

  • 平成30年度樹木医研修は、樹木医の資質向上と屋外実習時の安全性を高めるため樹木医研修受講者数を100〜110名とし、研修は2回(第1期・第2期の2組)に分けて実施します。
樹木医の手引き
  • 研修は充実した体制で実施します。
  1. 関係省庁、地方自治体、国立研究開発法人 森林研究・整備機構、国立・公立・私立大学、樹木医学会等の全面的なご支援を受けて実施します。
  2. 樹木医研修の講師陣はこの分野での一流の研究者実務者により実施します。
  3. 最新の技術・知見を織り込んだ研修教材『最新・樹木医の手引き 改訂4版』を発行しています。

 

  • 資格審査合格者は「樹木医」の名称を使用できます

 「樹木医」の名称は商標登録(登録第3293778号)されています。

 このため、「樹木医」の名称は一般財団法人 日本緑化センターによる資格審査に合格し、登録した者

 のみが使用できます。

 

樹木医資格審査・証明事業は平成3年度に「樹木医制度」が発足して以来、わが国唯一の樹木医資格認定機関である(一財)日本緑化センターが実施している民間資格です。

 

本事業は、一般から高い評価を受けた結果、平成8年度からは民間技能審査事業認定制度の適用を受けて、社会的に奨励すべき事業として農林水産大臣の認定をいただきました。

その後、国の公的規制緩和の統一的な方針に基づき、民間技能審査事業認定制度そのものが平成12年度末で廃止されました。

 

このため、現在は(一財)日本緑化センターの公益事業(緑化専門技術者養成認定事業)として実施しておりますが、これまでの実績を踏まえつつ、優れた知識・技術、資質を備えた樹木医の資格認定に努めております。

 

  • 先輩からのメッセージ

グリーン・エージ連載(2017年4月号から開始)「先輩からのメッセージ」の記事のPDFをご覧いただけます。既に資格を取得された先輩の経験談をご執筆いただいています。

 

先輩からのメッセージをみる

 

このページのトップへ