HOME > 松保護士制度目次 > 募集要項 > 2.応募手続き

松保護士制度タイトル

  令和4年度 松保護士講習会受講者募集要項

◎令和4年度松保護士講習会受講者選抜試験は、応募者の負担を軽減するため、『書類審査』『論述試験(問題送付方式)※』を組み合わせて実施します。
※「問題送付方式」…試験期間中に応募者に論述試験を送付し、解答後に返信用の専用封筒 に入れて返送頂く方式。

次のページへ 3.松保護士講習会受講者選抜試験

2.応募手続き
(1)応募受付期間及び応募書類の郵送先

期 間 : 令和4 年6 月1 日(水)〜8 月5 日(金)(締切日消印有効)
郵送先 : 一般財団法人 日本緑化センター 松保護士係
〒162-0842 東京都新宿区市谷砂土原町1-2-29 K,I,H ビル2 階


(2)応募に必要な書類

全ての応募者は、以下の書類が必要となります。


  提出書類 注意事項
全員 1 (様式第1号)令和4年度松保護士講習会受講者選抜試験申込書 『申込書等の作成上の留意事項』(PDF)および『様式記載例』(PDF)を参考にしてください。
2 (様式第2号)業務経歴書
または平成25年度以降の受験票
3 (様式第3号)業務経歴証明書
・平成28 年度以降の受験票
・特例に該当する応募者ア)の方のみ認定証のコピーで代用可。
『業務経歴証明書の書き方』(PDF)および『様式記載例』(PDF)を参考にしてください。
・過去の受験者は、平成28年度以降の受験票を 提出することで本様式に代えることができます。
・特例に該当する応募者 ア)の方のみ、認定書の コピーを提出することで(様式第3 号)に代える ことができます。
4 (様式第4号)書類審査総括書
・書類審査の対象となるものです。
5 応募手数料(15,000円)の振込票またはその写し(ネットバンキング等における印刷書類も可) (様式第1号)の裏面左上に、のりづけしてください。
6 写真…1枚(サイズ:縦5×横4cmまたは縦4×横3cm) 様式第1号に貼付ください。
サイズは5×4cm。デジカメ撮影可。
一般の応募者
及び特例に該
当する応募者
イ)ウ)のみ
7 レターパックライト…1部(試験問題送付用)
(370 円のもの。郵便局、
コンビニで入手可)
・表面に宛名(受験者本人の氏名と、送付を希望する郵便番号、住所、電話番号)を丁寧な字で記入してください。
・特例に該当する応募者 ア)の方は不要です。

書類のダウンロードはこちらから

 

★「特例に該当する応募者」は、さらに以下の書類が必要となります。

  特例の区分 必要書類









樹木医及び旧日本の松の緑を守る会認定の松保護士 8 認定証等の写し(コピー)をもって、(様式第3号)に代えることができます。
樹木医補 9 樹木医補認定証の写し(コピー)を添付してください。
国、都道府県または市区町村の農林・緑化関連職員であって、国や都道府県、市町村、全国又は都道府県森林組合連合会、緑化関連団体等または(一財)日本緑化センターが実施する松くい虫防除に係る研修会等を修了している者 10 研修会等を受講したことを証明する書類を添付してください。例えば「修了証の写し(コピー)」など。ただし、修了証等の交付がなされなかった場合は、(様式第5号)により、実施主体または勤務先の証明を受けてください。

 

(3)応募手数料(15,000円)

応募手数料(15,000円)は、下記(4)の銀行あるいは郵便振替の口座に振り込み、その振込票またはそのコピーを申込書に添付してください。

振込手数料は各自の負担となります。

 

  • 応募手数料は、樹木医及び旧日本の松の緑を守る会認定の松保護士の方も必要となります。

  • 納入された応募手数料は、当方の責により受験できなかった場合を除き、原則返還いたしませんのでご注意ください。ただし、書類審査の段階で受験資格がないと判断された場合には、書類審査に係る審査料(3,000円)と返金に必要な手数料を除いた額を返金します。

(4)振込先

応募手数料の払込先は、以下のとおりです。

銀行
振込銀行名 三菱UFJ銀行(0005)
支店名:本店(001)
預金の種別 普通預金
口座番号 0983197
口座名 ザイ)ニホンリヨツカセンター
郵便局
口座記号・
口座番号
00150-0-372975
加入者名 (一財)日本緑化センター
通信欄 松保護士試験
【ネットバンキングを利用する場合】

振込の受付画面あるいは完了画面〔①振り込み(予定)日、②振込先口座、③振込金額、④振込依頼人名等が表示されたもの〕を印刷し、添付してください。
なお、各銀行により画面の表示内容が一律ではないため、画面上に上記①〜④の情報が表示されない場合は、印刷物に手書きで記入してください。

 

(5)論述試験及び応募証明書類の送付について

お送り頂いた「レターパック」に、8月25 日(木)に「論述試験問題一式」と「応募証明
書」を入れて返送いたします。
この応募証明書をもって、令和5 年度以降5 年間(令和9 年
度まで)は、(様式第3号)業務経歴証明書に代えることができます。


(6)書類の送付前の最終確認

書類を送付する前に、以下のチェック表で必要書類が揃っているか、各自ご確認ください。

書類 チェック欄
(様式第1号)令和4年度 松保護士講習会受講者選抜試験申込書 □(全員)
(様式第2号)業務経歴書 □(全員)
(様式第3号)業務経歴証明書等
 (1)一般の応募者 □ 業務経歴証明書(5年間分)
 (2)特例に該当する応募者 

ア)樹木医 及び 旧日本の松の緑を守る会認定の松保護士

□ 認定証等の写し(コピー)

イ)樹木医補

□ 業務経歴証明書(認定後の1年間分)
□ 樹木医補認定証の写し

ウ)国、都道府県または市区町村の農林緑化関連職員であって、国や都道府県、市町村、全国または都道府県森林組合連合会、緑化関連団体等または(一財)日本緑化センターが実施する松くい虫防除に係る研修会等を修了している者

□ 業務経歴証明書
(受講の前後を問わず1年間分)

□ 修了証の写し(コピー)あるいは様式第4号(修了証等の交付がなされなかった場合のみ)
(様式第 4 号)書類審査総括書 □(全員)
5 応募手数料(15,000円)の振込票
または その写し
□(全員)
6 写真…1枚 (様式第1号に貼付) □(全員)
7 レターパックライト(370 円)…1部 □(一般の応募者及び特例に該当する
応募者 イ)ウ)の方のみ)

※平成28 年度以降の受験票をお持ちの方は、受験票をもってA業務経歴証明書に代えることができます

 

次のページへ 3.松保護士講習会受講者選抜試験

このページのトップへ