HOME > 樹木医CPD >協議会・団体会員について

樹木医CPD

協議会・団体会員について

樹木医CPD協議会・団体会員について

    協議会とは、樹木医学会、(一社)日本樹木医会、(一財)日本緑化センターの3組織により構成された実施・運営主体です。樹木医会支部は、協議会支部として位置付けています。基本的に協議会メンバーは固定のため、協議会メンバーになることはできません。

    樹木医CPD団体会員とは、協議会以外で、樹木医CPD運営の趣旨を理解し、樹木医CPDプログラム提供機関として、プログラムの申請を希望する団体のことです。こちらは、会員種別として団体1と団体2があります。団体登録をすると、参加型プログラムの申請を行うことができます。

 ○樹木医CPD協議会・団体会員の種別
種別 分担金/年会費(年間) 参加型プログラム

樹木医CPD

協議会

・樹木医CPD制度の実施主体となります。 分担金:20,000円

無料

(件数制限なし)

樹木医CPD

協議会

都道府県支部

・参加型プログラムの審査料は、樹木医会本部が負担します。 分担金:無料

5,000円

(本部が負担)

(件数制限なし)

団体

会員1

・分担金支出を伴う団体または個人を指します。
参加型プログラムの申請が多い(5件以上)場合は、団体2よりも割安です。

・個人の場合、申請者の代表は樹木医である必要があります。

分担金:無料

無料

(件数制限なし)

団体

会員2

・分担金支出を伴わない団体または個人を指します。
参加型プログラムの申請が少ない(3件以下)場合は、団体1よりも割安です。

・個人の場合、申請者の代表は樹木医である必要があります。

分担金: 無料 5,000円/1件

 

樹木医CPD団体会員ができること 

樹木医CPD会員(団体)になると、当センターHPの「樹木医CPD」メニューより、以下のことができます。

 

 ○樹木医CPD団体会員に登録すると可能なこと
項目 内容

CPDプログラム登録(無料)

参加型プログラムとして登録したい内容をHP上から登録(申請)することができます。

CPD認定プログラムの参加者アップロード

参加型プログラムの終了後、参加者のデータをHP上にアップロードすることができます。
年度別・課題記号別プログラム数比較表 登録した参加型プログラムの年度別・課題記号別のプログラム数を表示した一覧表を確認することができます。
CPD単位ランク表(年度毎) 登録した参加型プログラムの、年度毎の最高・最低・平均CPD単位取得者の単位数とその人数プログラム数を表示した一覧表を確認することができます。
 

会員登録にあたっての留意事項

会員登録できるのは、協議会以外で、樹木医CPD運営の趣旨を理解し、樹木医CPDプログラム提供機関として、プログラムの申請を希望する団体となります。団体種別(団体1または団体2)を選択できます。団体登録しないと、参加型プログラムの申請ができません。

 

(1)団体会員1の方
分担金(20,000円)の支出を伴う団体となります。参加型プログラムの申請が多い(5件以上)場合は、団体2よりも割安となります。

 

(2)団体会員2の方
分担金(20,000円)の支出を伴わない団体となります。参加型プログラムの申請が少ない(3件以下)場合は、団体1よりも割安となります。

 

 

団体会員登録の方法について(団体会員1,2の方)

団体会員1・2の両者とも、提出する書類は、「樹木医CPD団体登録申請書」のみとなります。申請書にご記入の上、メールまたはFAXにてお送りください。
なお、分担金と参加型プログラムの審査料の支払いは、年度末の2月中に請求書をお送りしますので、入会時の支払いは発生しません。

 

  ○提出書類について

書類 備考 様式

樹木医CPD団体登録申請書

必要事項をご記入ください。

wordアイコン 79KB 

 

 

このページのトップへ