HOME > 自然再生士資格制度 > 自然再生実地研修 > 静岡県長泉町

自然再生実地研修

開催案内

「自然再生実地研修(矢藤園農場)」の第8回を4/17・18の2日間で実施します。

 この研修会は、現場実習を主体して、技術者の育成と技術者同士の交流を図る目的で実施するもので、(株)矢藤園 静岡農場において、長期にわたり自然再生に係わる現場実習を行なっていく予定です。

今年度より、自然再生セミナー講師の麻生 嘉さんを講師としてお迎えし、矢藤園スタッフの皆様のご協力のもと、主に以下の内容を学ぶ予定です。

 

第8回の主な目的

昨年に実施した実地研修では、農場全体の自然や土地利用の特徴を把握するとともに、過去に実施された自然再生箇所を観察しました。その結果に基づき、自然再生の取り組みが可能な地域として、@田んぼ(水田)、A草地(ノシバ、クサギ)、B雑木林(リンドウ、ツリガネニンジン、野草)、C谷間の人工林、D萌芽更新地(急な斜面地)、E水辺(石組み)、Fスギ林の7ヵ所を選定し、それぞれの地域の現状と課題、短期及び中長期的な対策、利活用の方針について検討しました。
 第8回では、これらの検討結果に基づき、田んぼの創出作業や水路づくりを予定しています。また、春の動植物を観察して、その土地の魅力を掘り起します。交流会では、自然再生地の具体的な運営方法を話し合います(麻生 嘉)

 

                                自然再生セミナー講師 麻生 嘉

 

※この研修会は登録更新対象研修会です。受講により、修了証の添付で登録更新が可能です。

 (自然再生士 平成27〜29年度取得者) 詳細

※各種CPD単位となる予定です。

 

開催要領

主 催 (株)矢藤園、(一財)日本緑化センター
日 程 2020年4月17日(金)・18日(土)の2日間
場 所 地図 PDF・480KB (株)矢藤園 農場内(静岡県長泉町元長窪東細尾885)

対 象 ・自然再生士に登録された方で、平成27〜29年度所得の方を優先します。
・その他の期の自然再生士および資格失効中の方の受講も可能です。
・一般の方や学生(学割有)も受講できます。※学生は、5名まで
・お車で来ることが可能な方(最寄り駅・三島駅からの公共交通機関がないため)
複数の参加者が1台の車に同乗して参加することは問題ございません。車で来られない方は、最寄り駅は三島駅になりますが、そこから公共交通機関はありませんので、タクシー等をご利用ください。
・経験の有無は問いません(ただし、作業内容が限定される場合があります)。
申込期間 2020年4月10日(金)まで
定 員 20名程度(定員になり次第、締め切ります)
受講料 13,000円(学生は10,000円、※5名まで)
詳 細 PDF・183KB
申込書 PDF・186KB Word・58KB

 

プログラム

4/17(金) 9:30〜10:00 集合・受付
10:15〜12:00 実地研修@:自然再生箇所の観察と午後の作業の検討
13:00〜16:30 実地研修A:水田の畔づくり
17:00〜18:00 交流会:農場内BBQ(希望者のみ)
4/18(土) 8:45 集合
9:00〜12:00 実地研修B:水路づくり
13:00〜14:30 実地研修C:水路づくり
14:30〜15:00 まとめ:次回研修内容等の確認等→15:00解散

 

 

 

矢藤園代表の 矢藤 昭憲 さんから皆様へのメッセージ

 

「自然再生といっても何が自然でどう再生し、活用すればいいのか戸惑う」
「現場に則した、現場で役に立つ技術を身に着けたい」
「荒れ果てた場所はあるけど、どうすればいいのかわからない」
「後継者がいなく放棄地となってしまった。そんなフィールドに出会った時、一体どうすればいいのだろう」
自然再生士になりたての皆様は、きっとそんな風に感じている方も多いと思います。
そこで、当社の農場を活かし、自然再生士の皆様と交流しながら、四季を通してのフィールドワークを試みることにしました。

今回のフィールドでの基本方針は、その場で出た発生材はその場で利用することです。
木材がでたら木材で、石があるところは石で、土があれば土で、などなど、様々な技術を織り混ぜながら、次の世代へ語り継いでいける、そんな自然豊かな場所を創っていきたいと思います。
交流会では、当社自慢のBBQ(バーベキュー)も予定していますので、自然再生の基本を学びたい方、自然再生士同士の交流を深めたい方は、是非是非ご参加いただけるとうれしいです。

 

自然再生士 矢藤 昭憲

 

お申し込み・お問い合わせ先

(一財)日本緑化センター(担当:三橋、野口)

TEL:03-3585-3501 FAX:03-3582-7714

E-mail:saisei〇jpgreen.or.jp ○を@にかえて送信してください

 

このページのトップへ