HOME > 自然再生士資格制度 > 自然再生士補 > 申請手続き

資格試験
自然再生士補資格認定申請手続き
  1. 自然再生士補資格認定は、

    ・補資格養成機関として認定・登録された大学等で認定学部、学科において自然再生士補資格認定に必要な認定科目数、単位数を修得していることが認められる在籍者

    ・または、これを卒業した者(補資格養成機関として登録を受けた年以降に卒業をした者で、それより前の卒業者は対象とならない)

    が指定の『自然再生士補資格認定申請書』、『成績証明書』、『審査・登録料』を提出し、資格審査を受けることが条件となります。
    (所属大学等が補資格養成機関として何年度に登録を受けているかを確認するには、『認定大学等一覧』、資格制度については、『自然再生士補認定制度について』を参考にしてください。)
  2. 認定申請書の受付は4月と10月の年2回とします。
  3.  

    申請スケジュール 毎年下記の期間とします

    4月期 受付期間 4月1日〜5月15日(消印有効)
    認定日   4月1日(さかのぼっての認定となります)
    10月期 受付期間 10月1日〜11月15日(消印有効)
    認定日   10月1日(さかのぼっての認定となります)

     

  4. 認定を希望される方は、以下の3つの書類を当センター自然再生士事務局宛に提出してください (郵送可)。必ず『自然再生士補申請書類在中』と明記してください。
  • 申請書類等を持参する場合は、平日(月〜金曜日:祝祭日を除く)午前9時30分から午後5時30分までの間に受付を行います。それ以外は受付を行いませんのでご注意ください。
  • 自然再生士補資格認定申請書(様式第101号)
  • (必読)申請書には、登録者がコースを選択する記入欄があります。『自然再生士補認定制度について』を熟読し、履修状況に応じたコースを選択してください。 (必ず記入を行ってください。記入がない場合はコース1を選択したものとして審査を実施します。)
  • 補資格養成機関(認定大学等)が発行する履修科目名・取得単位数が明記された成績証明書(コピーは不可)

※成績台帳等は不可とします。

  • 認定手数料の振込票又はその写し(ネットバンキング等の支払い証明書も可)

 

  • 申請の手引き・申請書 (様式第101号) 
    ダウンロードしてお使いください。  
    自然再生士補資格認定 申請の手引き  pdfアイコン PDF 537KB  
    自然再生士補資格認定 申請書(様式第101号) pdfアイコン PDF 168KB wordアイコン Word 63KB
     
  • 認定手数料は一人当り6,000円です。申請時に次の振込先に納入し、振込票(ATMの利用明細票等も可)又はその写しを申請書に添付して下さい。
  • 振込手数料は、申請者の負担にてお願いします。
  • 受付期間を過ぎてから手数料の入金をやむを得ず行う場合は、入金後に必ず氏名、入金日、振込種別をメールまたはFAX、TELにて連絡してください。確認が出来ない場合、認定を受けられない可能性があります。

≪認定手数料振込先≫ 銀行振込の場合

振込銀行名 三菱東京UFJ銀行
東京公務部(300)
預金の種別 普通預金
口座名 ザイ)ニホンリヨツカセンター
口座番号 0000393

郵便振替の場合

口座記号 00140-6-250144
加入者名 一般財団法人日本緑化センター
通信欄 自然再生士補申請料


<重要事項>

申請後、認定条件を満たさず申請が認められない場合は、書類等の審査手数料2,000円(資格審査費・通信費・書類返送費等)と振込手数料(審査手数料を差引いた額の送金に必要な手数料)を差引いて返金します。
申請書を提出する前に、必ず認定に必要な科目数と単位数を満たしているか確認してください。

 

  • 審査に合格した方を自然再生士補として認定し、自然再生士補認定証を交付します。
    当財団が発行する自然再生に関連・資格制度に関わる書籍を贈呈します。
    自然再生士補認定証は4月期申請は6月中旬、10月期申請は12月中旬を目処に発送を行います。
  • 自然再生士補資格の有効期限は特に定めていません。
  • 送付先及び問い合わせ先
    〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル
    (一財)日本緑化センター 自然再生士事務局  TEL.03-3585-3561/FAX.03-3582-7714
    Email :メールアドレス
    問い合わせ受付時間:午前10時から午後6時まで

このページのトップへ