HOME > 樹木医CPD > プログラム認定申請

樹木医CPD

樹木医CPDプログラム認定申請要領

樹木医CPDプログラム提供機関としてプログラムの認定申請を希望される団体等(以下「認定申請団体」という。)は、次の手順により認定申請を行ってください。

 

1.団体登録

プログラム申請を希望する団体は団体登録が必要です。
団体種別(団体1または団体2)をお選びいただき、「樹CPD様式第1号」に必要事項をご記入のうえ、Email または FAXにて事務局までお送りください。

 

●樹木医CPDプログラム提供機関となり得る団体

(1)樹木医CPD実施機関である団体(共催の場合を含む)
(2)上記以外の団体の場合は、官公庁、公益法人、NPO等で樹木医CPDを開催するにふさわしい団体

 

●団体の種別

(1)団体1:分担金を毎年支払う。一年の間に何度申請しても申請料の支払いはなし。
(2)団体2:分担金は無料。その都度、申請料(5,000円/件)が発生する。

 

  団体登録  | wordアイコン 27KB |

 

 メールアドレス:tdcpd●jpgreen.or.jp(●を@に置き換えてください)

 FAX:03-3582-7714

 

 

2.申請に当たっての留意事項

  • 認定申請は、原則としてプログラム実施の1ヶ月前までに行ってください。
  • 認定申請団体は、手続き以前に、認定申請を受けようとするプログラムの内容を、なるべく自身のホームページに掲載して下さい。掲載が難しい場合は開催案内など詳細がわかる資料が必要となります。
    但し、毎年度定期的に実施しているプログラムなどであって、前年度に認定を受けて実施したものについては、本年度の詳細が未定であっても申請できます。

 

3.申請手続き

  • 申請手続きは、下記申請書に必要事項を記入のうえ、樹木医CPD事務局までメールにより申請してください。
  • ご自身のウェブサイトに開催内容の掲載が難しい場合は開催案内など詳細がわかる資料を添付してください。

  樹木医CPDプログラム認定申請書  |  60KB |

 

 メールアドレス:tdcpd●jpgreen.or.jp(●を@に置き換えてください)

 

 

4.審査結果の通知

  • 樹木医CPDプログラム認定審査部会による審査結果は、認定申請団体にメールで通知します。
    その際、あわせて審査手数料払い込みのご案内をします。

 

5.プログラムの実施

  • プログラム実施に伴う参加データは樹木医CPDプログラム参加管理システムによるデータ登録をお願いします。
  • 参加管理システムのダウンロード方法は、事務局よりお知らせします。

 

6.プログラム実施結果の報告

認定申請団体は、認定を受けたプログラムを実施後、下記の3種類のデータをメールで提出ください

 

1)参加データ

 4でダウンロードした参加管理システムから自動生成される認定番号.csvというデータを提出ください。

 認定番号は7桁の数字です(例:2015020.csv)。

 データは参加管理システムフォルダの中にあります。

 

2)参加者名簿

 認定番号・氏名・樹木医登録番号・項目別の出欠の有無がわかるものを作成してください。

 決まったフォーマットはありません。

 

3)実施結果報告書

 下記実施結果報告書をダウンロードいただき、必要事項を記入ください。

 

  実施結果報告書 |  40KB |

 

メールアドレス:tdcpd●jpgreen.or.jp(●を@に置き換えてください)

 

 

樹木医CPD参加証明書

樹木医CPD参加者で他のCPDに自己登録する際に必要となります。

主催者は申請者の参加の有無を確認の上作成押印し、希望者にお渡しください。

 

参加証明書 | wordアイコン 36KB | pdfアイコン 81KB | 記入例 pdfアイコン 85KB |

 

 

樹木医CPDポイント算定基準

  1. CPDポイントは、CPD単位にCPDポイント算定係数を乗じて算定するものとする。
  2. CPDポイントの取得対象となるCPDは、樹木医関連分野として認められる内容のもののみとする。
  3. 自らの日常業務として実施するものは、CPDポイントの対象としない。
  4. 認定申請のないプログラムについて、認定審査部会の独自の判断で認定プログラムとする場合がある。
  5. 実施形態 II の論文等の発表のうち、論文、報告文等の連名者として認定申請をしようとする者は、認定申請に併せて当該論文等における自らの寄与(役割)の内容を申告するものとし、申告内容については、記録認定部会から問い合わせる場合がある。

 

このページのトップへ