HOME > 樹木医補 > 登録大学等一覧

樹木医補資格認定制度

登録大学等一覧と分野別科目対応表

1.樹木医補資格養成機関登録について

補資格養成機関として認定・登録を受けた大学等は、令和元年9月現在、通算で41の大学(短期大学を含む)と、19の専門学校(専門学校・専修学校等、農林大学校等を含む)となっております。

 

2.認定大学等一覧

分野別科目対応表の読み方はこちら

 

注意!同一科目が複数分野にまたがっている場合は、1分野でしかカウントできません。

   詳細 「複数分野にまたがる科目の数え方」※誤ってカウントしている方が多いので注意してください

   

最終更新日:令和2年2月5日

所在都道
府県名
登録大学等名 登録年度
(平成H/令和R)
分野別
科目対応表
北海道
北海道大学
H16
アイコン
札幌工科専門学校
H18
アイコン
岩手県
岩手大学
H16
アイコン
秋田県
秋田県立大学
H19
アイコン
山形県
山形大学
H17
アイコン
山形県立農林大学校 H28 アイコン
茨城県
筑波大学
H18
アイコン
栃木県
宇都宮大学
H16
アイコン
群馬県
群馬県立農林大学校
H16
アイコン
千葉県
千葉大学
H16
アイコン
千葉大学園芸別科
H16
アイコン
東京都
東京大学
H16
アイコン
東京農工大学
H16
アイコン
東京農業大学
H16
アイコン
東京農業大学短期大学部
H16
アイコン
玉川大学
H18
アイコン
法政大学
H19
アイコン
国土建設学院(平成23年9月28日付けで廃止)
H19
アイコン
東京環境工科専門学校 H27 アイコン
神奈川県
日本大学
H16
アイコン
明治大学(平成24年4月入学生から登録機関廃止)
H16
アイコン
新潟県
新潟大学
H16
アイコン
新潟工科専門学校(平成23年度限りで新潟農業・バイオ専門学校へ移行)
H20
アイコン
新潟農業・バイオ専門学校 H23 アイコン
専修学校 日本自然環境専門学校 H25 アイコン
富山県 専門学校 職藝学院 H23 アイコン
長野県
長野県林業大学校
H20
アイコン
信州大学 H24 アイコン
岐阜県
岐阜大学
H16
アイコン
岐阜県立森林文化アカデミー(平成27年4月入学生から登録機関廃止)
H16
アイコン
岐阜県立国際園芸アカデミー(平成25年3月31日付で該当科廃止) H23 アイコン
静岡県
静岡県立農林大学校(平成26年4月入学生から登録機関停止)
H17
アイコン
静岡大学
H18
アイコン
愛知県
名古屋大学
H16
アイコン
専門学校NSCデザイン工科カレッジ(平成21年度限りで閉校)
H19
アイコン
三重県
三重大学
H17
アイコン
滋賀県
龍谷大学
R03
アイコン
京都府
京都大学
H16
アイコン
京都府立大学
H16
アイコン
京都先端科学大学(旧京都学園大学) H22 アイコン
京都府立林業大学校 H29 アイコン
大阪府 大阪府立大学 H22 アイコン
近畿大学 H25 アイコン
兵庫県 兵庫県立淡路景観園芸学校 H16 アイコン
兵庫県立淡路景観園芸学校/兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科 H22 アイコン
神戸大学 H23 アイコン
環境学園専門学校(平成30年3月31日付で休校) H25 アイコン
兵庫県立森林大学校 H30 アイコン
鳥取県
鳥取大学
H16
アイコン
島根県 島根大学 H26 アイコン
広島県 IWAD環境福祉専門学校(令和2年3月31日付で登録機関廃止) H22 アイコン
愛媛県 愛媛大学 H28 アイコン
高知県
高知大学
H16
アイコン
福岡県
九州大学
H16
アイコン
西日本短期大学
H16
アイコン
大分県
大分短期大学
H16
アイコン
宮崎県
宮崎大学
H16
アイコン
南九州大学
H16
アイコン
鹿児島県
鹿児島大学
H16
アイコン
第一工業大学 H30 アイコン
沖縄県
琉球大学
H16
アイコン

 

Point!

廃止・閉校又は統合等により、卒業した専門学校等が現存しなくても、認定条件を満たした者であれば、申請は可能です。

 

  • 樹木医補資格養成機関として登録後の卒業生で、認定を受けた科目単位数(分野別科目対応表)を修得した者であること
  • 申請者自身の該当する分野別科目対応表において、樹木医補申請要件に必要な「講義科目6分野以上14単位以上の履修があり、かつ実験・実習科目4分野4科目以上の履修があること」を満たしているかどうか必ず確認してください。

 

分野別科目対応表の読み方はこちら

 

【分野別科目対応表に関する問い合わせ】

「分野別科目対応表」に関して不明な点がある場合は、まずは補資格養成機関の樹木医補資格制度の担当者あるいは指導教官にお問い合わせください。

 

特に分野別科目対応表は、大学の場合は入学後原則4年(専門学校等の場合は2年)で卒業することを前提として整理されており、留年者や編入生等を含めた整理はなされておりません。

そのため、留年生や編入生等の場合は、前後の分野別科目対応表から判断するなど、一部変則的な確認が必要となります。もしも不明な点がある場合は、補資格養成機関の担当者あるいは指導教官にお問い合わせください。

 

次へ 申請手続き

このページのトップへ