HOME > 緑サポーター養成事業> 緑サポーター養成事業参加の流れと申請

 

「緑サポーター養成事業」への参加方法(地方公共団体、緑化関連団体の担当者用)

1.緑サポーター養成事業への参加の流れ
  • 緑サポーター養成事業に参加するためには、地方公共団体(都道府県、市町村、特別区)の担当者または緑化関連団体の担当者が窓口となり、「緑サポーター養成研修」を企画し、当センターに「緑サポーター養成機関」としての申請を行い、研修内容(カリキュラム、日程、科目、講師等)について、当センターの承認を受ける必要があります。申請にあたっての費用は一切かかりません。

  • 研修の実施に関する詳細(時期、回数、定員、講師、参加費用、修了証の作成など)は、全て実施者側で設定してください。

 

緑サポーター養成事業の年間フロー(地方公共団体と緑化関連団体が連携して実施する場合(推奨))

 

緑サポーター養成事業の年間フロー

 

 

2.「緑サポーター養成機関」の申請時期

申請時期:4月以降適宜

申請の時期は、4月以降いつでも構いませんが、緑サポーター養成研修そのものは、必ず翌年の1月31日までに終了するようにしてください(12月中に終了することを推奨します)。

当センターでは、それ以降の2〜3月にかけて、研修を受講した者に対する緑サポーター登録の事務手続きを行います。

 

 

3.申請書類と送付先

提出する書類(2点)

書類 備考 申請書 記載例
緑サポーター養成機
関の申請書(様式)
地方公共団体または緑化関連団体の公印・代表印を捺印後、郵送ください pdf word pdf
研修のカリキュラム 様式は特にありませんが、研修内容(カリキュラム、日程、科目、講師等)のわかるものを添付してください pdf

 

書類の提出:郵送

  • 送付の際は、封筒の表面に必ず「緑サポーター養成研修の登録について」とご記入ください。
  • 事前に相談等の必要がある場合は、電話、FAX、またはメールにてご連絡ください。
書類の送付先
送付先 〒107-0052東京都港区赤坂1-9-13三会堂ビル2階
(一財)日本緑化センター 緑サポーター係(小田川 宛)
TEL:03-3585-3561 FAX:03-3582-7714
事前相談等 jigyou@jpgreen.or.jp

 

緑サポーター養成研修

このページのトップへ