HOME > 講座・研究会 > 樹木と緑化の総合技術講座 > 講座概要(前期)

 

平成30年度 樹木と緑化の総合技術講座<前期> 概要
時間割 PDF234KB

 

講義科目・講師名 講義のポイント
緑の基礎知識と緑化の展望
山田 和司/(一財)日本緑化センター
本講座の総論として、緑(植物)の基礎的事項を確認するとともに、緑化の考え方や今後の展望について解説する。
植物の構造とその生活史
福田健二/東京大学大学院農学生命科学研究科 教授
植物を構成する各エレメントの構造を確認するとともに、植物の生長の仕組等を解説する。
土壌の基礎知識と植栽基盤としての望ましいあり方

水庭 千鶴子/東京農業大学造園科学科 教授

土壌学の基礎や植物との係わりを確認するとともに、植栽基盤としての望ましいあり方(物理性・化学性)を解説する。
植物の種類による特徴とその取扱特性

川原田 邦彦/確実園園芸場 園主

植物の種類による特徴を確認するとともに、植栽材料としての取り扱い上の配慮ポイントについて解説する。
植物の配植設計と植栽監理のポイント
山本紀久/(株)愛植物設計事務所 会長
植物の配植設計に係る基本的事項を解説するとともに、植栽工事における設計監理のポイントを解説する。
植栽工事に係る基本的考え方と植え付け・養生のポイント
秋元 通明/庭師 55年目
植栽工事において植物を扱うための基本的事項を確認するとともに、植え付け・養生等における留意事項を解説する。
植物の生育環境とその分布
濱野周泰/東京農業大学地域環境科学部 教授
植物の生育に係る環境要因を確認するとともに、植物の自然分布や植栽分布について解説する。
樹木管理に係る基本的考え方と育成・維持管理

内田 均/東京農業大学地域創成科学科 教授

植物の管理を行っていくための基本的考え方を確認するとともに、育成管理・維持管理に係る留意事項を解説する。
農薬の取り扱い方法の基礎知識
農林水産消費安全技術センター 農薬検査部 生物課
農薬の安全・的確な取り扱い方、農薬登録情報データベースの役割と利用方法、総合的病虫害管理((IPM:Integrated Pest Management))の基本的な考え方について解説する。
芝及び地被植物の基礎知識と育成・維持管理

高橋 新平/東京農業大学造園科学科 教授

芝草及び地被植物の特性等を確認するとともに、育成管理等に係る留意事項を解説する。
野生の草花と里山の再生
麻生 嘉/(一財)日本緑化センター
野生の草花の特性等を確認するとともに、多様性豊かな里山環境を再生するためのポイントを解説する。
草花植栽の基礎知識と花壇の植栽・管理
山 浩美/(有)山×高瀬計画室 代表
草花植物の特性等を確認するとともに、花壇の植栽・管理に係る留意事項を解説する。
樹木等の腐朽に係る基礎知識
阿部恭久/元日本大学生物資源科学部 教授
樹木の倒木等の大きな原因のひとつである木材腐朽菌による病害について、そのメカニズムや見分け方等を確認するとともに、その対策等について解説する。
樹木等の病害の基礎知識
金子 繁/元森林総合研究所 関西支所長
樹木等に害を与える主な病原の特性と生育への影響を確認するとともに、その対策について解説する。

樹木等の虫害の基礎知識

北島 博/森林総合研究所 昆虫生態研究室長

樹木等に害を与える主な虫害の特性と生育への影響を確認するとともにその対策について解説する。
緑化等の安全管理の現状と課題
細野哲央/千葉大学園芸学部 特任助教
樹木等の育成と安全管理をとりまく現状の問題点や改善策について解説する。

 ※講師及び内容について一部変更することがあります。ご承知おきください

 

受講者の声
  • 基礎知識から最近のタイムリーな問題まで幅広く学べてよかった。
  • 難しい講座かもしれないと心配だったが、わかりやすく楽しい説明だったのでとても勉強になった。
  • 樹木や草花について幅広くいろいろな事が学べ、個性的な先生もいて楽しかった。
  • 全体を通して最新の知見に基づいた講義が多く、とても有益でした。書籍の販売も充実していて、受講者に対しての配慮が細部になされていました。
  • 造園の立場、樹木医としての立場、研究者としての立場など、それぞれの立場からの話を聞くことができ、心より感謝しています。自分ももっと勉強して高い専門性を身に付けたいと思いました。
  • 「樹木医の手引き」を執筆されている先生が講師をされている講座もあり、受験直前の知識の定着として非常に有意義でした。
  • 有名講師の先生方の講義を直接受けることができて本当によかった。
  • お話はどれも興味深く面白かったのですが、どの先生も時間が足りなくて、もっともっとたくさんお話を聞いていたかったです。
  • 今回受けた講義をもう一度整理し、今後の仕事に生かせるようにしていきたいと思った。
  • 現場を点検する際に見るべき所や、植栽時の留意点についても学ぶことができ、非常に勉強になった。
  • 樹木に現れた病徴が、生理的なメカニズムの面からもわかるようになり、体系的に学べるとてもよい機会となりましたし、仕事を進める上でも大きな手助けになると思います。
  • 様々な職種の方がそれぞれの目的を持って受講しており、いい意味で刺激を受けました。

 ※原文のまま掲載

講座概要<後期>

 

このページのトップへ