HOME > ゴルフ場環境セミナー > 平成28年度 開催案内

ゴルフ場環境セミナー

一般社団法人 日本ゴルフ場経営者協会(NGK)・公益社団法人 ゴルフ緑化促進会(GGG)共同主催

平成28年度「ゴルフ場環境セミナー」開催

 

 

環境と共生するゴルフ場の緑地管理、健康長寿社会の実現に貢献するゴルフとゴルフ場環境をゴルファーや社会に積極的に情報発信することを目的として開催します。

 

ゴルフ場の樹木と芝草の健全化、ゴルフ場で発生する植物系バイオマス利用、ゴルフと健康に関する最近の知見について、座学を実施いたします。

樹木管理セミナーちらし
ちらしのダウンロード
(PDF・736KB)
開催要領
日 時

2017年3月2日(木) 13:30〜16:40

場 所

TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター 9C

(東京都中央区京橋1-7-1 戸田ビルディング)

アクセス(外部サイト)

 

対 象

ゴルフ場およびゴルフ場管理者、造園建設業者、樹木医、松保護士、自然再生士 など

(定員60名)

参加費

・3,000円:NGK会員またはGGG会員

・4,000円:非会員

※前納制です。申込締切日(2/27)までにお振り込みをお願いいたします

お申し込み

参加申込書をFAX、メール等でお送りください

申込締切:2017年2月27日(月)

申込書のダウンロード PDF234KB  PDF80KB

主 催

一般社団法人日本ゴルフ場経営者協会(NGK)

公益社団法人ゴルフ緑化促進会(GGG)

共 催

一般財団法人日本緑化センター

備 考

参加者の皆様に、冊子「ゴルフ場の樹木管理ガイドライン」 を配布いたします

 

 

 

プログラム
13:00〜

開場

※受付等についての詳細は、お申し込み後にご案内いたします

13:30〜13:40

開会挨拶(ゴルフ緑化促進会)

13:40〜14:30
(50分)

1)有機物連用土壌と微生物の働き
豊田剛己 氏(東京農工大学大学院生物システム応用科学府 教授)
土壌の持続的利用の重要性、有機物施用の意義、堆肥の効果、有機物連用土壌における土壌機能の安定性について解説。あわせて、ゴルフ場における土壌管理へのアドバイスを行います

14:40〜15:30
(50分)

2)木質バイオマス熱利用の導入−ゴルフ場での課題

川越裕之 氏(日本木質バイオマスエネルギー協会 専門調査員)
「木質バイオマス発電・熱利用をお考えの方へ2015 導入ガイドブック」をもとに、熱利用施設導入のポイント、熱利用の主な用途、燃料用木質バイオマスのトラブルの要因、燃料用木質チップの品質基準、木質バイオマスに関連する国の支援策、ゴルフ場の導入事例などを解説します

15:40〜16:30
(50分)

3)ゴルフが及ぼす健康面のメリット
富田寿人 氏(静岡理工科大学 教授)
心地良い緑の中を歩くことで気分転換になり、ストレス解消や運動効果が期待できるゴルフの効果を解説。あわせて、英国のスポーツ医学誌に掲載された「ゴルフと健康の関係」と題する論文(エジンバラ大学 アンドリュー・ミュレイ博士2016)についても取り上げます

16:30〜16:40 閉会のあいさつ(日本ゴルフ場経営者協会 専務理事 大石順一 氏)

 ※内容、講師は変更することがあります

 

お申し込み・お問い合わせ

申込書のダウンロード PDF234KB  PDF80KB

 

(一財)日本緑化センター 企画広報部

 担当:吉宮(よしみや)、小山(こやま)

 

〒107-0052 東京都港区赤坂1−9−13 三会堂ビル

  TEL 03-3585-3561 FAX 03-3582-7714

  E-mail golf-jyumokujpgreen.or.jp ○を@に変えて送信してください

 

このページのトップへ