HOME > 講座・研究会 > 松枯れ対策シンポジウム

講座・研究会

松枯れ対策シンポジウム

松枯れ対策シンポジウム2016

 

マツ材線虫病による被害は、国内の森林病害虫被害のうちもっとも深刻であり、大切なマツを維持・保全するために伐倒駆除・薬剤散布・樹幹注入などを組み合わせた総合的な松枯れ対策が改めて重要視されています。

 

この度、松枯れ防除に従事されている皆様に防除立案の一助にしていただくことを目的とし、下記シンポジウムを開催させていただくことになりました。


皆様にはご多忙中とは存じますが、是非ともご参加いただきますようお願い申し上げます。

 

庄内海岸

 

主 催 一般財団法人日本緑化センター、ゾエティス・ジャパン株式会社
後 援 林野庁、全国森林組合連合会、松保護士会
日 程 2016年9月21日(水)13:00〜16:30
会 場

ベルサール飯田橋駅前 ホールA アクセス(外部リンク)

定 員 200名
参加費 無料

 

 

講演スケジュール

1  開会挨拶  日本緑化センター

2  松くい虫被害の現状と対策

  林野庁 研究指導課森林保護対策室

3  石川県における近年の松くい虫被害と防除への取組み

  石川県農林総合研究センター 林業試験場 森林環境部長 千木 容 氏

4  樹幹注入に関する情報提供

  ゾエティス・ジャパン㈱ プラントヘルスビジネス統括部 マーケティング部

5  松枯れに関する最近の知見
  森林総合研究所東北支所 生物被害研究グループ長 中村克典 氏

6  閉会挨拶  ゾエティス・ジャパン㈱

 

 ※本シンポジウムは、造園CPD2.8単位、樹木医CPD 2.5単位の認定プログラムです

 

 

参加申込方法

 シンポジウムにご参加の方は、申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXにてお申し込みください。

 お申し込み締切:2016年 9月12日(月)

 

スケジュールと参加申込書 PDF604KB
参加申込書のみ PDF565KB

 

 

お問い合わせ・お申し込み

 ゾエティス・ジャパン株式会社 プラントヘルスビジネス統括部
 TEL 03-5309-7283/FAX 03-5309-9914

このページのトップへ