HOME > 機関誌・技術図書 > バックナンバー > 2009年2月号

グリーン・エ−ジ

2009年2月号 No.422号

グリーン・エージ2009年2月号表紙※完売しました

テーマ:屋敷林の文化を守る

残り少なくなった屋敷林は、地域の歴史文化を守る緑として、地域の皆さんの憩いの場として、自然学習の場として利・活用されている貴重な存在となっています。今号は、その現状、課題等を取り上げ、屋敷林の今後を考えます。

 

 ・2月号表紙:佐野家の屋敷林・佐野いこいの森/東京都足立区

目次

−今日の課題−
  • 緑・環境・景観の保全/熊谷 洋一
−特集−
  • 都市の屋敷林−その役割と保全−/筒井 迪夫
  • 砺波平野に広がる散居村と屋敷林/砂田 龍次
  • 仙台平野の屋敷林(いぐね)の保全といぐねの学校/小金澤 孝昭
  • 築地松景観保全の取り組み/杉谷 久義・宍道 年弘
  • 関さんの森…その後−道路開設を巡ってー/木下 紀喜
  • 練馬区の樹林地保全について/坂部 寿花

−連載・記事−
  • 「わらだやしき自然教室」の自然通信<18>−図鑑に夢中−/姉崎 一馬
  • 海外の緑化事情「中国広州の緑」/西田 正徳
  • 業界最前線「造園業から福祉事業まで」/馬原 久年(馬原造園建設)
  • 樹木医・研究と実践の現場から<8>樹木医の知識を植木生産に活かす−樹木医 深作忠さん /中山 嘉治
  • グリーンネットワーク
  • 2008年1〜12月号グリーン・エージ主要目次

今後の予定

2009年3月号

植栽基盤整備技術(予定)

 

冊子「植栽基盤整備技術マニュアル(案)」の改訂版が2月25日に発行の予定です。今号は施工の対象地ごとに植栽基盤の役割と課題を紹介し、良好な植栽基盤の確保について考えます。


お問い合わせ・お申し込み

  • 価格  年間購読(12冊) 9,600円(送料無料) 1冊 800円(送料別84円)
  • お問い合わせ (財)日本緑化センター 書籍担当まで
  • TEL 03-3585-3561 FAX 03-3582-7714 パソコンからの問い合わせはこちら

  • お申込み  バックナンバーからお申込いただけます。お申込の際は開始号を忘れずにご記入ください。
  • 以下のどちらかの方法でお申し込みください。

1.

Web_Book Shop(パソコン)から

申込書

17KB

51KB

2.

申込書に記入し、FAXまたはメール(メールアドレス)でお送りください。

 

このページのトップへ