グリーン・エ−ジ
もどるホーム
 
グリーン・エージ 2007年2月号
テ−マ:スギの文化・巨木を守る
スギは日本にだけ生育する固有の樹種であり、私たちの生活に強く密着している木です。このスギの病気、衰弱、腐朽等の問題・対策、スギ花粉についての最新の研究等を紹介し、改めてスギについて考えます。
 
目次
 
今日の課題  
英彦山の鬼杉を守る 福岡県添田町長 山本文男
特集  
  1)スギと日本人、つきあいの歴史 東北大学植物園園長・教授 鈴木三男
  2)清澄山と大スギ及びその周辺の植物相 樹木医 藤平量郎・小池英憲
  3)スギを科学する−スギの生理と構造 森林総合研究所物質生産研究室長 千葉幸弘
  4)スギの病害とその防除対策 森林総合研究所森林病理研究室長 窪野高徳
  5)スギ花粉症対策品種の開発の
5)現状と今後の取組み
林木育種センター育種第1課長 藤澤 義武
連載・記事  
  1)森林余話<9>国有林野と森林文化(1) 東京大学名誉教授 筒井 迪夫
  2)随想・花によせる心−スイセン 花芸安達流二代主宰 安達曈子
  3)研究フォーラム・三宅島噴火災害地における
3)新たな緑化工法の試み
森林総合研究所微生物生態研究室長 岡部宏秋
  4)業界最前線・植木圃場から将来に向けて 小田原植木 近藤盛太郎
  5)グリーン・エージ主要目次2006  
  6)グリ−ン・ネットワ−ク他