HOME > 都市環境緑化推進研究会 > 『TOKYO GREEN 2020』4nd ROUND

『TOKYO GREEN 2020』4th ROUND

−2020年 マラソンコースの街路樹は豊かな緑の将来像を示せるか−

 

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック。

「スポーツ・環境・文化」を柱とするオリンピック・パラリンピックの競技会場やマラソンコースなどの空間を取り巻く環境整備は、世界中の成熟都市が抱える都市環境問題を解決に導く壮大な実験場になります。

 

2020年を契機として、水と緑を基軸としたグリーン・インフラの再構築を図り、世界中の人々が交流し、人と街の活力に満ちたサステイナブル・シティTOKYOの実現を目指し、平成26年9月に「TOKYO GREEN 2020」推進会議が設立されました。


このたび、第4回目のフォーラムを平成28年11月3日(木・祝)に開催します。

今回のテーマは「街路樹」


街路樹問題は古くて新しいテーマです。

社会資本のマネジメント全体が大きな課題となっている中、良好な街路樹の保全はなし得るのか。2020年の猛暑の中で行われるマラソンコースの暑熱環境や良好な景観形成にどれだけの効果を発揮しうるか、会場の皆さんで問題意識を共有します。

 

テーマ

2020年 マラソンコースの街路樹は豊かな緑の将来像を示せるか

日 時 平成28年11月3日(木・祝)13:00〜16:45(開場12:30)
場 所 日比谷図書文化館 コンベンションホール(B1) 定員約200名 アクセス
東京都千代田区日比谷公園1-4
参 加 参加費無料
申 込 参加申し込みは不要です。直接開場にお越し下さい。
満員の場合は立ち見、または入場をお断りすることがあります。
主 催

TOKYO GREEN 2020推進会議

公益財団法人 都市緑化機構、公益社団法人 日本造園学会関東支部、
公益社団法人 園芸文化協会、一般財団法人 日本造園修景協会、
一般財団法人 日本緑化センター、一般社団法人 日本公園緑地協会、
一般社団法人 ランドスケープコンサルタンツ協会、
一般社団法人 ランドスケープアーキテクト連盟、NPO法人 屋上開発研究会

 

  プログラム

基調講演1東京の街路樹の整備・管理に対する提案(仮題)」

藤井英二郎 氏 千葉大学名誉教授

基調講演2これからの道路緑化、街路樹のあり方、考え方(仮題)」

高松正彦 氏 一般財団法人 日本緑化センター 緑化事業部次長

紹介歩いてみたい東京の並木道」

古村有希絵 氏 公益財団法人 東京都公園協会 公園事業部 公益事業推進課

報告

①2020年に向けた国道の街路樹の整備・管理(仮題)
②2020年に向けた都道の街路樹の整備・管理(仮題):東京都建設局
③中杉通りケヤキ並木60年とこれから:(株)愛植物設計事務所
④平成28年度緑の環境プラン大賞 『おもてなしの庭』受賞作品

 

 

詳細はこちら pdfアイコン(フライヤーのPDF)