グリーン・エ−ジ
もどるホーム
 
グリーンエージ4月号表紙
グリーン・エージ 2008年4月号 No.412号
テ−マ:地球環境問題を考える
今年は京都議定書第1約束期間(2008年〜2012年)のスタート年。改めて地球温暖化を考え、この期間に実施される各省庁等の取り組みについて紹介し、地球温暖化防止対策について考えます。
 
4月号表紙:三井物産の森・北海道大野山林
主要目次
 
主要目次
>>今日の課題
  地球環境への貢献 −三井物産の森づくり− 三井物産フォレスト(株)代表取締役社長 橋本芳博
>>特集
  1)地球温暖化をめぐる諸課題
−なぜ森林行政の役割が重視されるのか
元毎日新聞編集委員・林政審議会特別委員
滑志田 隆
  2)森林吸収目標達成に資する森林整備 林野庁整備課造林間伐対策室 中野亨
  3)都市緑化による地球環境問題等への対応 国土交通省公園緑地課緑地環境推進室
  4)企業等の森づくり活動の現状と支援策について 林野庁研究・保全課
  5)緑化植物への地球温暖化の影響に係る生育実験について (財)日本緑化センター緑化計画部長 山田和司
>>連載・記事
  1)「わらだやしき自然教室」の自然通信<8>
−木を植えて森を楽しむ−
わらだやしき自然教室代表 姉崎一馬
  2)随想・花によせる心−シャクナゲ 花芸安達流二代主宰 安達曈子
  3)研究フォーラム
   巨樹・名木等の増殖サービス「林木遺伝子銀行110番」
森林総合研究所林木育種センター 板鼻直榮
  4)明治のガーデニング<3>
−明治11〜20年代のガーデニング事情−
園遊舎主人 青木宏一郎
  5)海外の緑化事情
アメリカの大学キャンバスや公園の芝生が意味するもの
N.L.D.A 西田正徳
  6)業界最前線・仕事は人生と考えています 愛花夢園芸古賀 古賀尚樹
  7)グリーン・ネットワーク他  
   
  ご購入はこちらから