グリーン・エ−ジ
もどるホーム
グリーン・エージ 2005年12月号
特集: 樹木医制度創立15周年を迎えて  
内容  平成3年に林野庁の補助事業として発足した樹木医制度は、本年で15年目を迎え、様々な課題に直面しています。今号では15周年を迎えた樹木医制度について、関係学会等からのご意見と現状、課題についてとりあげます。

 

→ オンラインショップで購入

 
目次 
緑一声  
  樹木医に期待する 日本大学教授 鈴木和夫
特 集  
  1)樹木医制度創立15周年に寄せて 東京大学教授、樹木医学会会長 河原輝彦
  2)15年を経て日本樹木医会はいま・・・ 日本樹木医会会長 菊谷光重
  3)樹木医制度15年間の歩みから (財)日本緑化センター常務理事 中山義治
  4)愛知県樹木医会の現状と課題 日本樹木医会愛知県支部長 大野 浩ワ
  5)大阪府樹木医会の現状と課題 日本樹木医会大阪府支部長 笠松 滋久
  6)樹木医さんの声  
   ・樹木医として自分が目指すもの 花フェスタ記念公園・樹木医
   ・弘前公園のサクラを管理して 弘前市公園緑地課・樹木医
   ・サクラを守る活動をすすめて 日本花の会・樹木医
   ・身近な町医者になって 福島県樹木医会
   ・樹木の診断、治療に思うこと 花豊造園(株)・樹木医
  7)平成17年度樹木医合格、認定者決まる  
記 事  
  1)根の系譜3 古代農書にみる根と移植、栽培法 元森林総合研究所 苅住 昇
 

2)森林文化の風景<最終回>

東京大学名誉教授 筒井 迪夫
  3)平成17年度「松保護士」認定、登録者決まる  
  4)グリーン・ネットワーク